ヒップホップでダンシングゥ~♪

…我ながら情けないタイトルだ。

ちょっと前のことであるが、下の娘(小二)の友達が通っているというダンス教室の発表会があるというので、送迎係兼引率として出かけてきた。

ダンス教室というか、タイトルにある通りヒップホップ教室…じゃない、ヒップホップスタジオなんである。この前までやっていたNHKの朝ドラ「瞳」の影響かしらん、と思ったらそうじゃなくて、もう数年前からずっとキッズ(とそのヤングなママさん)の間では人気の習い事(?)なんだそうである。

でまあその発表会であるが、うひゃあ、オジサンは参りましたですよ。耳をろうする大音量、目もくらむライティング、そして舞台で跳ね回るキッズ。発表グループごとに年齢層は違うみたいだったが、基本的にはほとんどが小学生らしい。それがあーた、テレビでたまに見かけるダンサーそのまんまという感じで、HipでHopに踊りまくっておったわけですよ。いや、びっくり。

曲のアレンジも結構凝っていて、複数の曲をつなぎ合わせたり、いろんな断片を組み合わせたりと、やたらとプロっぽい仕上がりであった。とはいえ、いくつかの曲はそのままアメリカン・オリジナルのようで、F*ckとかSh*tとかFour letter wordsのオンパレード(汗) まあねえ、歌詞じゃなくてただの「音」だと思ってりゃいいんでしょうけど、ねえ。

なんて、少々イヤラシイことを書いたのは、ただ単に自分のついて行けそうにない世界を見せつけられた故の負け惜しみみたいなもんです←大人げない

| | コメント (0) | トラックバック (0)