« 「未完成」は未完成にあらず、「グレート」は・・・えーと | トップページ | あれから一年 »

レッズ徒然

今季リーグ戦も残り8試合となってしまったが、なんとなくここらへんで思うことを書いておこうと思ったので。

ナビスコ杯の大宮戦(1st leg)は現地参戦したのだが、観客数の寂しさ(13,000人!)はともかく、内容的には直輝を中心にどの選手も良く動いていたうえ、トップに入ったセルヒオが予想以上の活躍を見せてくれて、リーグ終盤戦への光明を見た思いがした。

でもってその直後の清水戦では、大宮戦の良かったところを見ていなかったかのような先発と采配で、まさしくなるべくしてなったような敗戦。降格ライン16位の甲府が勝ったことで、ついに勝ち点4差となってしまった。

現状打破のためにGMを切った以上、少なくともペトロにはなんらかの警告が通達されているか、あるいはその実権の一部でも新GMが握ったのかと思っていたのだが、清水戦を見る限り、どうもそういう形跡が無い。いや、恐らくは「GM切り」をもって、後は現場が察してくれということかもしれない。

ネットでは「一度J2に落ちてフロント刷新」みたいな意見を見かけたりするが、どう考えてもそれは甘すぎる。今のままJ2に降格したら、恐らくはそのままJ2暮らしになる可能性のほうが高いのでは。「三菱撤退」を期待するむきもあるかもしれないが、それこそJ2暮らしが長引いた挙げ句、昇格の見込みが無くなった時点で三菱に撤退されたらどうするつもりなんだろう? 「第2のヴェルディ」となる危険は間違い無く目の前にある。

ニュースでは柏木が選手ミーティングを呼びかけたとあるが、もしそこで「監督はアテにならないから俺たちで勝手にやろう」という話になっても、先発メンバーや控えメンバー、更には試合中の選手交代を行うのが監督である以上、選手達だけに期待するのは難しかろう。

ただの無力なサポがいくら心配しても仕方無いことではあるが、降格への真の恐怖心を覚える人間が、なんとか現状を打破するしかあるまい。スタッフ入りしている廣瀬や土田は、今こそ出番だと思うのだが・・・ もっとも、前回降格時にピッチに立っていたペトロその人がいる限り、「降格の悔しさは俺が一番良く知っている!」とか言い出してそうで、それが一番困りはするのだが(鬱)

ただただ不安な秋の始まりである。

|

« 「未完成」は未完成にあらず、「グレート」は・・・えーと | トップページ | あれから一年 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/52783661

この記事へのトラックバック一覧です: レッズ徒然:

« 「未完成」は未完成にあらず、「グレート」は・・・えーと | トップページ | あれから一年 »