« 準々決勝:オランダ対ブラジル | トップページ | 準々決勝:ドイツ対アルゼンチン »

準々決勝:ウルグアイ対ガーナ

ウルグアイ 1-1 ガーナ
(PK 4-2)

守備的なチーム同士が戦ったらどうなるか、という組み合わせであったが、お互いちゃんと攻め合ってなかなの好ゲームとなった。予選リーグと準決勝以降は「負けたくないモード」が発動されておとなしめのゲームになりがちなのが、決勝トーナメント1回戦と準々決勝あたりは「勝たなくちゃ」モードで面白いゲームになる、なんてのは良く言われるところである。それにしても試合の最終盤にあんなドラマが待っているとは・・・

と言いつつ、今最も面白いサッカーブログ(←違います)のiioさん@classicaと同じく、ちゃんと延長対応で録画予約していたにもかかわらず、NHK総合に裏切られたのであった。というわけで、ウルグアイが準決勝進出という結果だけ知って昼間の再放送を見たのだが、どっひゃ-、結果知っててもあれは驚くわ。延長後半ロスタイムにガーナ猛攻&混戦からシュートもスアレスがブロック(ガーナ地獄)、でも実はハンドとなってスアレス退場&PKゲット(ガーナ天国)、でもPK失敗(ガーナ地獄)、でもって結局PK戦でガーナ敗退(ガーナ号泣)って、サッカーの神様の書くシナリオはあまりに残酷であった。

今大会アフリカ勢最後の希望であるガーナを心情的に応援していたのだが、無念のPK敗退。先制点となったムンタリのロングシュートは素晴らしかったし、かつてのアフリカチームみたいに壊れちゃうこともなく、最後まで組織としてファイトしたのは立派であった。アフリカ勢の真のブレークは次回大会あたりの予感である。

(追記)
新聞のテレビ欄には、サッカー中継は朝6時からNHK教育テレビに切り替わると明記されていた。うむ、そこまでは予測しとらんかった。というわけで、録画前にはちゃんと新聞で確認しようね>自分

|

« 準々決勝:オランダ対ブラジル | トップページ | 準々決勝:ドイツ対アルゼンチン »

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

 HDDレコーダーの番組表だけ見て、6時からNHK教育テレビに切り替わることにぜんぜん気づいていませんでした! 惜しい場面を見逃してしまいました。

投稿: iio | 2010.07.05 10:17

>iioさん

あ、勝手にリンク張っちゃったのにコメント戴き恐縮です。いや~、教育テレビに切り替わりってのは、考えてみれば高校野球で良くやる手口(?)でしたよね。今後の参考にしなくては。

投稿: yuji | 2010.07.06 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/48796208

この記事へのトラックバック一覧です: 準々決勝:ウルグアイ対ガーナ:

« 準々決勝:オランダ対ブラジル | トップページ | 準々決勝:ドイツ対アルゼンチン »