« 準々決勝:ウルグアイ対ガーナ | トップページ | 準々決勝:スペイン対パラグアイ »

準々決勝:ドイツ対アルゼンチン

ドイツ 4-0 アルゼンチン

サッカー界の現人神マラドーナの祝福を受けたアルゼンチンの騎士たちが、高度に機械化されたドイツ機甲師団に挑む!・・・みたいな雰囲気を勝手に感じていたのだが、試合開始3分でドイツがあっさり先制すると、その後はほぼドイツに圧倒されつつ、後半には完全に制圧されて3失点、トータル4-0で落城とあいなった。

まあ、「騎士」対「戦車」みたいな構図はあながち的外れでもなくって、メッシにしろテベスにしろ、単騎で突撃しては跳ね返されるという展開。まあねえ、今大会のアルゼンチンって、最初から「組織? はあ?」みたいな感じだったからねー。包囲された馬上の騎士が、伝説の剣を縦横に振るいつつ血路を切り開く、みたいな展開は確かに面白いんだけど、やっぱそれが通用するのはベスト8ぐらいまでだったってことらしい。

敗れはしたが、中世の浪漫漂うアルゼンチンのサッカーは、それなりに楽しかった。こういうチームに優勝されちゃうのは困るような気がするが、でもベスト8(あるいはベスト4)に毎回一つぐらいはこんな無手勝流のチームに残って欲しい。大会を通じて無得点のメッシは確かにかわいそうだったが、それでもメッシを責めるアルゼンチン国民はいないんじゃないかと思う。

そしてドイツ。大黒柱のバラックを欠きながら、若い力のミュラーや羽生エジルが大活躍して調子は上がりっぱなしである。冷酷無比なKY軍団のドイツが、全世界の夢見るサッカーファンを敵に回して優勝しちゃうんだろうか? いや、僕は応援してますよ、個人的に・・・と小さい声で声援を送っておく。

|

« 準々決勝:ウルグアイ対ガーナ | トップページ | 準々決勝:スペイン対パラグアイ »

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/48814478

この記事へのトラックバック一覧です: 準々決勝:ドイツ対アルゼンチン:

« 準々決勝:ウルグアイ対ガーナ | トップページ | 準々決勝:スペイン対パラグアイ »