« カメルーン戦展望 | トップページ | 予選リーグ第1ラウンド:グループC »

vs.カメルーン~アウェイW杯初勝利!

日本 1-0 カメルーン

いやはや、恐れ入った。「勝つならこれしかない!」といったゲーム運びで、見事にシナリオ通りの勝利。リアリスト岡田監督の面目躍如といったところだろうか。

スタメンを知るまでは、もしかしたらやっぱり1トップは岡崎かな、でもって阿部のアンカーはやめてダブルボランチでの4-2-3-1かな、とか考えたのだが、結局のところ直前のジンバブエ戦の先発メンバーとフォーメーションがそのままスタメンになった。(だよね?) ということはつまり、練習試合でのコートジボアール戦後の「戦える選手」とは、そのまま「コンディションが良い選手」ということだったのか。

それはともかく凄まじくアンチ・スペクタクルにして、(関係者にとってのみ)超スリリングな試合展開。終盤、カメルーンがひたすら日本ゴール前への放り込みに終始したのはむしろ意外だったが、あれで助かったような気がしないでもない。あ、ミドルシュートがバーを叩いたのには肝を冷やしはしたが・・・ 選手交代も凄みがあった。岡崎と矢野にFWとしての仕事を全く期待せず、前線でのDFとして投入するとは。ああいう采配は日本チームでしかできないに違いない。

「今大会で最も退屈な試合」と呼ばれてもまったくおかしくはないが、残った結果は日本の勝ち点3。「退屈な試合」を連発させつつ予選リーグを突破というシナリオが実現しちゃったりするんだろうか? はたまた「やっぱり・・・orz」的絶望を味わうのか。マスコミ及びネット世論の鮮やかな手のひら返しを眺めつつ、それでも次戦が楽しみでしかたない。

|

« カメルーン戦展望 | トップページ | 予選リーグ第1ラウンド:グループC »

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/48654618

この記事へのトラックバック一覧です: vs.カメルーン~アウェイW杯初勝利!:

« カメルーン戦展望 | トップページ | 予選リーグ第1ラウンド:グループC »