« 予選リーグ終了:グループE~H | トップページ | 決勝トーナメント1回戦:ドイツ対イングランド、アルゼンチン対メキシコ »

決勝トーナメント1回戦:韓国対ウルグアイ、ガーナ対アメリカ

予選リーグが終了したと思ったら、休む間もなく決勝トーナメント開始である。うー、一日ぐらい休もうよ-。

・韓国 1-2 ウルグアイ

体力的にはお互い厳しくなりつつあるはずだが、試合開始から元気に走るウルグアイと、なんとも体が重そうな韓国。でもって、韓国の立ち上がりがもやっとしているうちに、なんでもないクロスがゴール前をすり抜けて、逆サイドにいたスアレスにしっかり決められてしまった。

前半30分過ぎあたりからようやく動きが軽くなってきた韓国が攻勢に出て、後半もそのままの勢いでようやく同点。流れから見ると韓国逆転かあるいは延長か、と思っているうちに、再びスアレスがビューティフルな2点目を決めてそれが決勝点。これはもう、あのシュートを決めたスアレスをほめるしかあるまい。

韓国は日本との親善試合やグループリーグでのギリシャ戦を見ている限りでは、決勝トーナメントでの一勝は堅そうな感じがしていたのだが、残念ながらベスト8には進めず。アルゼンチンにもボコられちゃったし、今回大会に関しては、どうやら南米の壁ってのはやたらと厚くて高そうだ。


・ガーナ 2-1 アメリカ

未明のこの試合は録画して早朝再生・・・していたら、ええー、延長ですと?! しまったぁ、延長のことをすっかり忘れていたぁ(号泣)ってことで、延長以降はニュースとハイライトで確認。ぐぞー。

で、試合だが、前の試合同様早い時間帯にガーナが先制。しかしそこからの試合展開は、ウルグアイがかなり守備的に戦ったのに対して、ガーナはアメリカとほぼがっぷり四つといった風情の戦いぶりで、大変に面白かった。やっぱ決勝トーナメントはこうでなくっちゃね。

アメリカの同点ゴールはPKだったが、この場面意外にもかなりチャンスを作っていたから、同点自体は妥当だったと思う。流れ的にはアメリカ逆転もありそうだったが、ガーナも良く持ち堪えて延長戦。延長戦の模様は上記したようにハイライトでしかわからないが(涙)、ギャンの勝ち越しゴールは確かにスペール! 体力的にもキツかったろうから、倒れてファウルアピールしたいところだったろうが、驚異の粘りでシュートにまで持ち込んだのは素晴らしい。やっぱこれからは、どこのクラブチームにも一人はアフリカ人FWが欲しいところである。

********

とまあこんな感じで決勝トーナメントがスタート。当たり前の話だが、一回戦が終わると8チームしか残らない。なんだか寂しいなぁ。ベスト16を4組に分けて、もう一回グループリーグやるってのはどうだろう?

|

« 予選リーグ終了:グループE~H | トップページ | 決勝トーナメント1回戦:ドイツ対イングランド、アルゼンチン対メキシコ »

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/48737894

この記事へのトラックバック一覧です: 決勝トーナメント1回戦:韓国対ウルグアイ、ガーナ対アメリカ:

« 予選リーグ終了:グループE~H | トップページ | 決勝トーナメント1回戦:ドイツ対イングランド、アルゼンチン対メキシコ »