« 日本対オランダ | トップページ | 日本対デンマーク~ベスト16! »

デンマーク戦展望

「3戦全敗必至」と諦めムードだったW杯開幕前の空気が、今やすっかり「韓国に続いてベスト16だ!」に変わっているのがなんともはや。挙げ句は「グループリーグ突破が当たり前、できなかったら戦犯捜しすっぞ」みたいな雰囲気さえ漂っている。いかんなぁ、これはどう考えても逆フラグ・・・モゴモゴ。

オランダに続いて、デンマークも普通に戦って勝てる相手とは思わない。0-0か1-1の引き分けがギリギリ狙える最高の結果だと思うのだが、さてどうなることか。

展望自体はカメルーン戦と同じであって、とにかく「負けないこと」に尽きる。とはいえ岡田監督自身が語っている通り、狙って引き分けに持ち込める相手でもない。となると、とにかく常にリードしている状態を作り出すしかない。ロングボールの出どころにプレッシャーをかけ、両サイドを複数の選手でケアする。カウンターのチャンスでも慌てず、「堅守遅攻」でとにかくボール保持率を高める。得点は相手のミスを突くか、あるいはセットプレーに期待する。

問題は先制された場合だが、1点差なら残り30分ぐらいまでは慌てずに守って追加点を与えず、そこから選手交代で勝負をかける。使うとしたらここでこそ中村憲剛や森本じゃなかろうか。もしもリードした状態で後半を迎えられたら、カメルーン戦と同じく矢野や岡崎を使って、前線でディフェンスさせるだろう。いずれにせよ、俊輔の出番は無いのでは。(2点以上リードされてしまったら、もしかしたら「思い出作り」での投入も・・・いや、さすがにそれは無いか)

もしも0-0で終われれば、グループリーグを1勝1敗1分の勝ち点4、3試合での得点わずかに1でベスト16ということになる。岡田監督版スーパーリアリズムサッカー的には、これこそ究極の理想型ということになるだろう。どういう結果が待っているか、しっかりと見届けなければ。

|

« 日本対オランダ | トップページ | 日本対デンマーク~ベスト16! »

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/48711360

この記事へのトラックバック一覧です: デンマーク戦展望:

« 日本対オランダ | トップページ | 日本対デンマーク~ベスト16! »