« 予選リーグ第1ラウンド終了:グループF&G&H | トップページ | 日本対オランダ »

オランダ戦展望

オランダ戦のキックオフまですでに2時間を切っているのだが、慌ててこの試合を展望しておこう。

といっても基本コンセプトはカメルーン戦と同じ。問題は相手がそれなりに準備できているであろうオランダだってことである。いや、これ、どう考えてもノーチャンスでしょう、ねえ?

敗戦必至というところから考えると、まずはこの試合の最大の目的は「大敗しないこと」に尽きる。できれば1点差、悪くても2点差で収めたいところか。理想的にはこちらも1点取って、1-2ぐらいの負けなら十分合格点であろう。とはいえ相手はオランダ、調子に乗れば何点でも取ろうと攻め立ててくるのは間違いない。どうやって相手のノリを抑えるかがポイントとなるのでは。

むしろ先制させてしまうという作戦もアリではないか。とにかく0-0で耐えて、前半終了間際に失点。ハーフタイムでいったんクールダウンしてもらって、後半も0-1のままとにかく耐える。後半30分過ぎあたりで、オランダが「あー、もう1-0でいいや」みたいな雰囲気になったところから渾身の総反撃で1点もぎ取り、そのまま1-1で逃げ切り・・・みたいなのが理想的なシナリオでは。万一先制なんかしちゃったら、その後どういう目にあうか、想像するだけで恐ろしい(冷汗)

マスメディアは「もしかしたらオランダにも勝っちゃうかも♪」みたいなノリではしゃぎまくっているが、いやいや、それはさすがに無理だって。奇跡が起こらないとは言い切れないが、ここはひとつ、彼我の力の差をきちんと認識したうえで、「良い負け方」をちゃんと評価できるような心構えでいたいものだ。

|

« 予選リーグ第1ラウンド終了:グループF&G&H | トップページ | 日本対オランダ »

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

あーもう1-0でいいや~・・・でも、そうはいきませんでしたねweep

お久しぶりですhappy01

何がいけなかったんでしょうね。
パスミスがめだったから、相当あの球場は声が聞こえないんでしょうね。ブーブー蠅みたいにうるさい音のせいで。
キーパーはフロンターレだったの、今日気づいた~(笑)

投稿: Yukarin | 2010.06.20 02:22

Yukarinさん、おひさです(^_^)

残念な結果ではありましたが、まあ、あのへんが望みうる最善の結果だったのでは、とそれなりに評価しておりますですよ。
GKの川島は好調ですね。あの顔つきがイイ(笑) とはいえ、あんまり入れ込みすぎるのも不安なので、少しリラックスさせてあげたほうがいいような気も・・・
なにはともあれ、いよいよデンマーク戦ですね。頑張って応援しましょう!

投稿: yuji | 2010.06.24 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/48669964

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ戦展望:

« 予選リーグ第1ラウンド終了:グループF&G&H | トップページ | 日本対オランダ »