« 予選リーグ終了:グループA~D | トップページ | 決勝トーナメント1回戦:韓国対ウルグアイ、ガーナ対アメリカ »

予選リーグ終了:グループE~H

[グループE]

1位 オランダ
2位 日本
3位 デンマーク
4位 カメルーン

オランダは危なげなく3戦全勝で1位通過。日本がデンマークを下しての2位通過ってのは、改めて考えるとやっぱり立派な結果である。

カメルーンは元気なく「0勝3敗」。なんかそんなタイトルの本があったような(笑) 誰かその本をカメルーンに送ってあげてはどうか。それはともかく、カメルーンは確かにチーム状態悪かったっぽい。「そんなカメルーンに勝ったからって喜ぶなんて」てな意見もあったようだが、オランダだってデンマークだって、ちゃんとカメルーンに勝って喜んでるんだから、そう斜に構えることもないだろうに。チームコンディションの維持管理だって、立派なW杯の闘いの一部である。


[グループF]

1位 パラグアイ
2位 スロバキア
3位 ニュージーランド
4位 イタリア

ニュージーランドの大健闘とイタリアの不調で正真正銘の「死の組」になっちゃったF組だが、なんとびっくり、イタリアが2分1敗で最下位とは。おまけに3戦で5失点と、およそイタリアらしからぬ守備の崩壊ぶり。「国の威信」をかけて闘うというのは、フランスやらイタリアやらのベテラン勢にとっては、さしたるモチベーションにならなかったってことでしょうかね。なんせユーロ仲間だし。


[グループG]

1位 ブラジル
2位 ポルトガル
3位 コートジボワール
4位 北朝鮮

もともとここが「死の組」だったんだっけ? 内容はともかく、ブラジルはしっかりと1位通過。2位争いが熾烈になるはずだったのだが、第2戦の北朝鮮戦でしっかりと貯金を稼いだポルトガルが、最後はその貯金を取り崩すことなく平和にブラジルと引き分けて2位通過。コートジボワールとしては、なんとかブラジルと引き分けたかったところか。

北朝鮮はブラジルと臆することなく戦い、その次のポルトガル戦でも後半10分ぐらいまでは頑張ったが、そこまでが限界だった。テクニック不足を気合いで補っていた感もあるから、その気合いを使い果たしたところで終戦だったかも。本大会に出てこられたのは立派だったが、残念ながら国際大会を戦い続けられるチームではなかったし、今回の北朝鮮チームを過大に評価するのはどうかと思う。


[グループH]

1位 スペイン
2位 チリ
3位 スイス
4位 ホンジュラス

いきなりの黒星発進で大混戦かと思われたH組だが、終わってみればほぼ前評判通りの結果に。スペインは初戦でこそつまづいたが、その後はそれぞれ2得点とほぼ万全の試合運び。いや、見てはいないんだけど、たぶん(汗) こういう勝ち方で決勝トーナメントに進むと、しっかりと上に上がってきそうな感じである。

初戦のホンジュラス戦を見てすっかり気に入ってしまったチリは、3戦目でスペインに敗れて2位通過。とはいえそのサッカーの内容はホントに魅力的。決勝トーナメントでいきなりブラジルってのは不運としか言いようがないが、もしかしたらもしかしちゃうかも・・・と期待させるには充分なチームである。結果はどうあれ好ゲームに期待しよう。

|

« 予選リーグ終了:グループA~D | トップページ | 決勝トーナメント1回戦:韓国対ウルグアイ、ガーナ対アメリカ »

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/48723933

この記事へのトラックバック一覧です: 予選リーグ終了:グループE~H:

« 予選リーグ終了:グループA~D | トップページ | 決勝トーナメント1回戦:韓国対ウルグアイ、ガーナ対アメリカ »