« デンマーク戦展望 | トップページ | 予選リーグ終了:グループA~D »

日本対デンマーク~ベスト16!

日本 3-1 デンマーク

ブラボー! いやいやいやいや、どんなに頑張っても0-0とか1-1のドローが考えられる最高の結果と思っていたのだが、なんと3-1とは。点差的にも内容的にも、ほぼ日本の完勝といって差し支えあるまい。見事すぎる。早起きしてリアルタイムでテレビ観戦した甲斐があった。

試合開始時にレフェリーが南アフリカと知った時にちょいと不安を感じたのだが、案の定日本に対しては前半でいきなり遅延行為のイエローを出されてしまった。審判とも戦うことになるとツライなぁ、と思いはしたのだが、厳しめの笛でファウルを取ってくれて助かったのは、むしろ日本だったかも。直接狙える場所でもらったFKを、本田と遠藤が見事に決めて見せたシーンは、今日だけでも何百回と流されるに違いない。

前半で2点ビハインドとなったデンマークが後半取った戦術は、なんとハイボール放り込みのパワープレー。まあ確かに身長での圧倒的な優位を生かすという意味では理にかなっているかもしれないが、ヒディングじゃあるまいし、そんなもんは今までにオーストラリア相手に高い授業料払って学習済みである(笑) とまあ、放り込み作戦にはほぼ完璧に対処したものの、長谷部のプレーがPKとなって1点返された時は少々落ち着かない気分にはなったが、それでも選手は慌てることなくプレーを続け、見事なダメ押しの3点目をゲットして決着をつけてしまった。うーん、チーム全体が本番の3戦目にして一皮むけたような感じである。いや素晴らしい。

W杯開幕前は恐らく誰も予想しなかったであろう、勝ち点6での予選リーグ突破。日本サッカー史上の快挙であり、既に十分期待以上の結果を出しているといって良かろう。もちろんどこまででも勝ち進んで欲しいとは思うが、とりあえず今回大会の日本代表には、ここまでの結果で満点あげて良いのでは。ここから先はボーナスステージだと思って、余計なプレッシャーを与えることなくみんなで楽しみたいものである。

*********

試合後のインタビューで、岡田監督が「サッカーがチームスポーツだということを証明できた」と言っているのを聞いたら、なんだか目頭が熱くなってしまった。フィジカルがどうの、テクニックがどうの、あるいは戦術論・組織論ばかりが語られていて、肝心の「チームスポーツ」という言葉が忘れられていたことに気がついたのであった。いきなり成長したこのチームを、もうあと少し見ていたい。

|

« デンマーク戦展望 | トップページ | 予選リーグ終了:グループA~D »

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/48719335

この記事へのトラックバック一覧です: 日本対デンマーク~ベスト16!:

« デンマーク戦展望 | トップページ | 予選リーグ終了:グループA~D »