« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年3月

vs.アントラーズ(2010J1第1節)~開幕!はしたけれど

レッズ 0-2 アントラーズ(NHK総合)

今シーズンもいよいよ開幕。昨シーズン最終戦で目の前で胴上げを許した鹿島相手にリベンジなるか、というゲームだったわけでが、うーん、参ったね、これは。屈辱の最終戦当時から、ほとんど何も変わっていないようにしか見えなかったのだが・・・

レッズの進歩の無さにも呆れる一方、鹿島の安定感にも圧倒された。特に何か難しいことをやっているわけでは無いと思うのだが、とにかくピッチ上の全選手の意識統一が素晴らしい。前線からのプレッシャー、素早い攻守の切り替え、無駄を省いた試合展開。これはもう、その効率と生産性において、製造業における「トヨタ式」がサッカーに移植されたかのようだ。(もちろん褒めてます)

すでにレッズは鹿島のライバルでは無くなっているし、ましてや「強豪」なんぞと呼ばれるチームでも無い。個々の選手では新戦力の柏木が面白かったし、他にもこれから出てくる選手もいるわけだが、内容的にこの試合のサッカーが続くのであれば、勝ったり負けたりを繰り返す中堅チームというポジションがせいぜいだろう。僕にとっては、今シーズンへの期待感を失わせ、更には観戦意欲を大いに減退させるに充分な開幕戦であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »