« vs.オーストラリア(2010W杯最終予選最終戦) | トップページ | vs.サンフレッチェ »

「わたしたちの帽子」

わたしたちの帽子

わたしたちの帽子(高楼方子)

下の娘(小三)が学校の図書館で本書を借りてきて読んでいたのだが、読み終えた後に「面白かった!」とやたらと興奮しているので、僕も読ませてもらったのだが…

おおお、これは素晴らしい! 主人公が小学生の女の子だし、主要な登場人物がほとんど女性だから、恐らくはうちの子みたいに小学生の女の子に最も波長の合う物語なんだろうとは思うが、オヤジが読んでも充分に面白くて心に残る作品である。

物語の雰囲気自体は、日常からちょっとはずれた不思議な物語…なんだが、これが単純な超自然ファンタジーじゃないところが素晴らしい。そうなんだよ、なんでも魔法やら超能力(タイムスリップとか)やらを出せば面白くなるわけではないのだ。なさそうでありそうで、でもやっぱりないだろうけど、ほんとにあったらいいなぁ、という物語。本書で物語の面白さに目覚める子どもは、きっとたくさんいるに違いない。力強くオススメである。

|

« vs.オーストラリア(2010W杯最終予選最終戦) | トップページ | vs.サンフレッチェ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/45577553

この記事へのトラックバック一覧です: 「わたしたちの帽子」:

» わたしたちの帽子 [忍者大好きいななさむ書房]
わたしたちの帽子 [続きを読む]

受信: 2009.10.13 12:46

« vs.オーストラリア(2010W杯最終予選最終戦) | トップページ | vs.サンフレッチェ »