« 「ツレがウツになりまして。」 | トップページ | vs.ウズベキスタン~2010ワールドカップ一番乗り! »

vs.ジュビロ(2009ナビスコカップ予選)

レッズ 1-0 ジュビロ(駒場スタジアム)

前回参戦したアルビレックス新潟戦以来久しぶりの参戦は、これまた久しぶりの駒場スタジアム。埼スタはもちろん大好きだが、駒場みたいな小さなハコも、やはり捨てがたい。一体感が醸成されやすいとでもいうか、何とも言えず「駒場らしい」雰囲気があるような気がするのだ。

でもってその駒場でのジュビロ戦。ナビスコカップ予選リーグではあるが、今ひとつ調子の上がらなかった前半戦から折り返し、前節新潟戦を若手中心で快勝してグループ暫定首位。こうなったらこのままさくっと予選突破を決めて欲しいところであって、そんな期待もあってか、平日のナイトゲームにしては上出来の17,000人ほどの集客となった。

試合開始早々のアレックス負傷退場により、いきなり右SBに投入されたのが永田拓也18歳。最初こそプレーがぎこちなく見えたものの、すぐに試合に溶け込んで、前半に関してはまずまずの活躍振り。後半20分過ぎからは相手が人数をかけて攻めてきたこともあって、かなりボコられてしまったので、評価としては「もうちょっとがんばりましょう」と「よくできました」の中間ぐらいだろうか。攻撃時のオーバーラップとか、なかなか思い切りのいいプレーもあったので、今後もできるだけ見てみたい選手だ。

高原は今季初ゴールを含めて「たいへんよくできました」。やっぱフォワードはゴールに向かってナンボである。これをきっかけにもっとゴールへの貪欲さを取り戻して欲しい。その他の「たいへんよくできました」組は、暢久と坪井のCBコンビに、好セーブ(出会い頭という説もあるが)を連発したGK山岸であろう。

後半20分過ぎから試合終了まではピンチの連続で、見ていてやたらと肩に力が入ってしまったが、みんな最後まで良く頑張った。若手もベテランも、「自分は今ピッチ上で何をしなくてはいけないか」を一所懸命考えながら走り回っていたように見えて、観戦満足度の高いゲームであった。予選リーグ、残るは大宮との一戦のみである。すっきり勝って、カップ奪回への意気込みを見せて欲しいものだ。


|

« 「ツレがウツになりまして。」 | トップページ | vs.ウズベキスタン~2010ワールドカップ一番乗り! »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/45237312

この記事へのトラックバック一覧です: vs.ジュビロ(2009ナビスコカップ予選):

« 「ツレがウツになりまして。」 | トップページ | vs.ウズベキスタン~2010ワールドカップ一番乗り! »