« 「海竜めざめる」 | トップページ | 「グラン・トリノ」~思い出のアルバム »

vs.アルビレックス~またもや「1-0」

レッズ 1-0 アルビレックス(埼玉スタジアム)

今季9節目にしてようやく初参戦。テレビ中継のあった数試合を見た限りでは、なかなかに面白いサッカーが展開されていたので、楽しみにスタジアムに出かけてきた。が、しかし。前節からわずか中2日ということもあってか、どの選手もなんとなくお疲れモードっぽく、思うようにボールがつながらないのに加えて、同じく中2日とは思えないアルビレックスの出足の良さに押され気味の一戦であった。

停滞ムードを変えようとしたのか、後半早い時間で原口を下げて高原投入。しかし状況はあまり変わらず、むしろ押され気味にさえなってしまったのだが、後半20分頃だったかにマルシオ・リシャルデス(舌噛みそう…)が2枚目のイエローで退場。そこから引き分け狙いとなったアルビレックスに対して、山田直輝を下げてアレックスを投入したレッズが、最後の最後まで攻め続け、4分と表示されたロスタイムの恐らくはラストプレーのCKから闘莉王が頭で押し込み、勝ち点3を文字通りもぎとったのであっった。

期待度MAXで出かけたわりにはもうひとつピリっとしない内容ではあったが、各選手が連動して動く様子なんかは、明らかに昨シーズンとは別次元のサッカーであった。それに加えて、やはり噂の山田直輝は素晴らしかった。恐らくはポンテとの位置関係に気をつけているんだとは思うが、いいタイミングでいい場所に顔を出してくるあたり、確かに今一番見ていて面白い選手だろう。

新しいサッカーの構築に向けて発展途上のチームでありながら、なんとか勝ち点も積み重ねて首位アントラーズと同勝ち点の2位。今の時期の順位は気にしないにしても、やはり中位以下に沈んでるようでは、選手もサポーターも落ち着かない気分になるだろうから、上位にいて悪いことは何もあるまい。

勝敗だけでなく、チームの新たな成長とそれに関わる選手達の頑張りを見るだけでも、今シーズンは充分過ぎるほど面白い。楽しみな一年に、ようやく参加することができた。

|

« 「海竜めざめる」 | トップページ | 「グラン・トリノ」~思い出のアルバム »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/44876801

この記事へのトラックバック一覧です: vs.アルビレックス~またもや「1-0」:

« 「海竜めざめる」 | トップページ | 「グラン・トリノ」~思い出のアルバム »