« レッズ(Ver.2009)始動 | トップページ | 「ぼくの羊をさがして」 »

感染家族

事の起こりは1月20日頃のこと。ある晩帰宅すると、下の娘(小二)が夕方から熱出して寝込んでいるという。あっという間に39度を超える派手な発熱具合から考えて、どうやらインフルエンザらしい。かかりつけの医院は翌日休診日だったので、中一日おいて診てもらったところ、やはりインフルエンザとのこと。12月に予防接種は済ませてあったのだが、それでも100%の予防にはならないとのこと。意味ねぇ~。

でまあ、恐らくは家族の誰かにうつるだろうということで、家族内で唯一予防接種を受けていない僕が最も感染可能性が高かったわけである。ところが娘の熱も下がって無事治癒証明(これがないと学校行けないらしい)ももらったのだが、その時点でまだ誰も感染しない。これで家族内パンデミックは逃れた…と安心した三日後に、予想通り僕が発熱したのであった(泣)

発熱初日はやっぱり39度ぐらいまで熱が出て、それから丸三日寝込んでしまった。その後いったん回復したかに見えたので、どうしても片付けなきゃいけない仕事のために二日ほど時短出勤したのだが、結局再発熱となってもう二日ほど寝込んでしまった。

医者に行ったら、おそらく「Aソ連型」とのことで、このところ話題の「リレンザ」を処方された。しかしあれ、飲みにくいというか吸いにくいというか、薬の服用感に乏しいのがメンタル的に効果を削いでいる気がしないでもない。

てなわけで、1月の最後の週はほとんど寝て過ごしてしまったのであった。寝てる間に音楽聴いて本読んで、などとちらりとも思えなかったあたり、インフルエンザの威力というべきであろうか。いやほんと、なんかする気力が湧かないんだもの。

インフルエンザ、今月中旬ぐらいまでは流行期間なんだそうである。皆様もどうぞご注意を。

|

« レッズ(Ver.2009)始動 | トップページ | 「ぼくの羊をさがして」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/43959078

この記事へのトラックバック一覧です: 感染家族:

« レッズ(Ver.2009)始動 | トップページ | 「ぼくの羊をさがして」 »