« vs.ウズベキスタン(2010W杯アジア最終予選) | トップページ | 「おくりびと」 »

vs.ガンバ(2008ACL準決勝2nd Leg)~落日

レッズ 1-3 ガンバ(BS朝日)

昨年からずっと、ACLのホーム戦は皆勤賞だったのだが、この試合は仕事の都合もあってテレビ観戦。結果から考えると行かなくて正解、ってことになるのだろうが、やはりこれはこれで、しっかり自分の目で見ておくべき試合だったような気もしてくる。

*********

後半開始早々(51分)に同点に追いつかれてから、勝ち越しゴール(72分)を奪われるまでの20分間、エンゲルスは何を考えていたのだろう? 詮索しても仕方のないことではあるが、恐らくは1-1のまま延長に突入する可能性を考えていたのではないか。であれば、延長までの残り時間のテーマは、ひたすら守ることにある。しかしリザーブに入っている守備的な選手は啓太のみ。どこで啓太を投入するか…と悩んでいるうちに逆転されてしまったのだろうと推察する。

一方の西野は、最初から2点取って90分で決着を付けるプランを抱き、その通りの展開に持ち込んだ。前半のやや消極的なゲーム運びや、後半頭からロニーを外してMFを投入したところからすると、ロニーは一種の「捨て駒」で、最初から後半勝負のプランだったような気がする。となると、戦術面ですでにレッズは敗れていたといっていいだろう。西野の今夜の酒は、さぞかし旨いことだろう。

1-2となってからの反撃は、再逆転の可能性を微塵も感じさせない悲惨なものだった。終了間際だったと思うが、レッズの左サイドから長い距離のクロスが入ろうとした場面、相手ゴール前にレッズの選手が四人きれい並んでクロスを待っていたのが、監督の無策と選手たちの混乱を象徴していたように思う。現時点での実力通りの結果といえばそれまでだが、1-1からの残り時間、選手たちにはあと少しの意地を見せて欲しかった。

楽しみにしていた今季のACLもあっという間に終わってしまった。来年のACLには出られるんだろうか? いや、出なくちゃなるまい。海外チームと真剣勝負する楽しさを、今年限りで終わらせるわけにはいかない。そのために何をすべきか? 今から考えなくては間に合わないぞ。

|

« vs.ウズベキスタン(2010W杯アジア最終予選) | トップページ | 「おくりびと」 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/42875906

この記事へのトラックバック一覧です: vs.ガンバ(2008ACL準決勝2nd Leg)~落日:

« vs.ウズベキスタン(2010W杯アジア最終予選) | トップページ | 「おくりびと」 »