« 雲の上でランチ | トップページ | vs.アル・カディシア(ACL準々決勝2nd Leg) »

vs.FC東京とジュビロとヴェルディ

おお、ふと気を許した隙に、三試合も消化されて、なおかつ最後の試合から四日も経っているではないか。なんか全然blog復活できてない気分である。うう。で、以下備忘メモを兼ねて雑感。


・レッズ 1-0 FC東京(TOKYO MX)

別記事で書こうと思っているのだが、先日アンテナ工事をして、いよいよ我が家も地デジ導入である。でもって、どういうわけかTOKYO MXが写ったりするようになった。でもって有り難いことにこの試合も観戦できたんである。ビバ、地デジ(やや違)

そうそう、試合であるが、なんかレッズ戦のFC東京って、何かに呪われてないか? 明らかに優勢に試合を進めていたように見えたのだが、何故か途中から失速し、加えて意味不明な選手交代があったりして、かなり自滅っぽい敗戦だったような。一種の自意識過剰に陥っていたように見えたのは、果たして選手か監督か。もらえるものはもらっておきます的な、勝ち点3のプレゼントであった。感謝。


・レッズ 3-1 ジュビロ(BS-i)

地デジのついでにBSデジタルも受信できるようにしたよ!ってことで、ビバ、BSデジタル。スカパー未加入の自分としては、BS-iが見られるのは大きい。

えーと、試合試合。相変わらずスピードもファンタジーも無い試合ながら、ポンテのプレーが長時間見られたのが救いであった。まだまだ本調子とは言い難いが、やはりそのキープ力と展開力はさすがである。川口が弾いた達也のシュートを、抜け目なく押し込むあたりもポンテっぽくて感激。今年もポンデリング買おうかしらん。

交代させられかけた高原がダメ押しゴールしたり、そもそも守備的選手ばかりつぎこむ交代ってどうよ?とか、エンゲルス采配への疑問と不安は募る一方だが、まああれだ、本人も少しは気にしてるはずだから、ちょっとは学習してくれるだろう。ってか、学習してくれ(祈)


・レッズ 1-1 ヴェルディ(スポーツニュースのみ)

引き分けですかそうですか。ま、後半ロスタイムに追いついたということでは、同じ引き分けでもレッズの方が気分良く得られた勝ち点1と言えよう。レッズ系blogの酷評ぶりからすると、相当なヘタレ試合だったようだが、そういう試合でも負けないってのは大事なことだ。


*********

とまあそんな感じで、代表戦を挟んで2週間ちょっとの中断。最大の課題は運動量の不足ってのは分かってるわけだが、この短期間で改善できることなのだろうか? 「走らないでも勝てるサッカー」の追求ってのが現実的な解なのかもしれないが、うーむ、それはそれで、参戦へのモチベーション低下につながりそうである。

|

« 雲の上でランチ | トップページ | vs.アル・カディシア(ACL準々決勝2nd Leg) »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/42334271

この記事へのトラックバック一覧です: vs.FC東京とジュビロとヴェルディ:

« 雲の上でランチ | トップページ | vs.アル・カディシア(ACL準々決勝2nd Leg) »