« 訃報三題 | トップページ | vs.レイソル(2008シーズン第20節) »

北京オリンピック開幕!

・・・したと思ったら、早くも3日目がほぼ終了。うわー、全然ついて行けん(焦) で、以下徒然と:

・開会式
中華人民共和国に魂を売ったか、チャン・イーモウ…とか思ったが、考えるまでもなく同国人の大会だもんな。あの満韓全席(字あってる?)ぶりには笑ったが、まあいいよね。リアルタイムで見ていたのだが、途中で寝てしまい、肝心の聖火への点火シーンを見逃したのは僕だけではあるまい。

・サッカー(女子)
初戦のニュージーランド戦は、結果からすれば意地の引き分けであったが、勝ち点の計算できる相手と引き分けたのは痛かった。案の定次のアメリカ戦は敗北。内容がそれほど悪くないだけに、予選リーグ突破より何より、せめて一勝挙げて帰ってきて欲しいものだ。

・サッカー(男子)
初戦アメリカ戦はばっちり見逃してニュースで結果を知ったのみ。こちらも勝ち点3はともかく、最低でも引き分けたかった相手だろう。でもって2戦目のナイジェリア戦はリアルタイム観戦。相手の2得点はそれぞれ強烈だったが、後半雨が降り出してから(?)のナイジェリアは、なんだかかなりプレーが雑になってきたように見えたから、同点のチャンスは充分にあったと思うのだが。2試合終了にして早くも予選敗退決定となり、最後のオランダ戦は消化試合。モチベーションの維持が大変そうだが、さて反町監督、どんなテーマで試合に臨むのだろう。

・柔道(女子48kg級)
「ママでは銅」だったけど、準決勝で敗れてから良く気持ちを立て直したものだと思う。それにしても、柔道をこんなにチマチマした「減点式ポイント制」みたいな競技にしてしまった国際連盟の罪は重い。日本勢以外にも勝つチャンスを!という改正(改悪)が、結局のところ悪平等になってしまったということか。

・柔道(男子60kg級)
あの野村を押しのけて代表となった平岡が、まさかの初戦敗退。試合のダイジェスト映像からでも緊張(というか、アガリ)が伝わるかのような試合運びで、恐らく平岡も何が何だかわからないうちに時間が過ぎていたのだろう。試合相手以外の「何か」と闘ってしまう選手は、もちろん彼が初めてではない。

・重量挙げ(女子48kg級)
三宅宏実は猛練習の成果も実らず6位入賞に終わる。ところで、もう20年以上前のことだが、あるイベントの下働きに駆り出された際、彼女の叔父の金メダリスト・三宅義信氏の近くをうろついたことがある。小柄ながらがっしりした体躯で、はち切れそうに太い腕があまりに印象的だった。彼女もまた、バーベル以外のものを持ち上げなくてはならなかったのだろうか。

全部の競技はとてもじゃないがフォローしきれないが、勝ち負けにかかわらず、ついついテレビに見入ってしまう自分にちょっと驚いている。オリンピックなんて、昔はそんなに好きじゃなかったんだけどなー。これもひとつのオヤジ化?←とっくにオヤジですから。

|

« 訃報三題 | トップページ | vs.レイソル(2008シーズン第20節) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/42130400

この記事へのトラックバック一覧です: 北京オリンピック開幕!:

« 訃報三題 | トップページ | vs.レイソル(2008シーズン第20節) »