« vs.レイソル(2008シーズン第20節) | トップページ | vs.FC東京とジュビロとヴェルディ »

雲の上でランチ

先日東京駅近辺に出かける用事があったので、せっかくだから…と丸ビルにてランチとしゃれこんでみた。出かけたのは「リストランテ・ヒロ・チェントロ」である。

丸ビル35Fというロケーションがまず素晴らしかったのだが、当日は直前に予約したこともあって、残念ながら席は窓から一番遠い奥側。ついでにその日は雲が多いうえに靄らしきもので視界が白んでおり、眺望が今ひとつだったのが惜しまれる。

ランチのコースはA、B、Cの基本3種類にその日のスペシャルがあったが、今回は内容充実っぽいCコース(\6,000)をチョイス。内容こんな感じ:

・フルーツトマトの冷製カペッリーニ
・甘鯛のうろこ焼きと野菜のミネストローネ
・椎茸とからすみのスパゲッティーニ
・黒毛和牛ロース肉のタリアータ
・デザート(当日特別のマンゴー)

これにパンが二種と食後の飲み物が付いてくる。

お味はどれも上品かつ実質的で、素直に「美味しい♪」と楽しめた。まあ、ものすごく久しぶりにきちんとしたイタリアンを食べたってのもあるが、一時期食べたヌオバ・クッチーナだかなんだか、能書きの難しいイタリアンの記憶からすれば、こういうストレート気味の料理は安心この上ない。

サービスもなかなかに行き届いていて、ほどよいタイミングでの皿下げといい、さりげない目配りといい、大変に気持ちよかった。惜しむらくはテーブル間の狭さで、これは場所柄仕方ないとは思うものの、あと少し余裕のある席配置だったらなぁ、と思わずにはおれなかった。

トータルで考えると、ランチタイム3,500円ぐらいのコースというのが、もっともコストパフォーマンスが高いように思う。休日のちょっと贅沢なランチには最適な選択であろう。

|

« vs.レイソル(2008シーズン第20節) | トップページ | vs.FC東京とジュビロとヴェルディ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/42142209

この記事へのトラックバック一覧です: 雲の上でランチ:

« vs.レイソル(2008シーズン第20節) | トップページ | vs.FC東京とジュビロとヴェルディ »