« vs.グランパス(2008シーズン第2節)~陽気ボケ? | トップページ | vs.ヴィッセル(ナビスコカップ予選)~春よ来い »

オジェック解任に思う

そうだなぁ、例えば仮にオジェックがある企業の営業部長だったとしよう。営業部員は同社生え抜きのエリート達に加え、ライバル会社から引き抜いた辣腕営業マンなわけだ。

2007年度、オジェック部長に与えられたミッションは「アジア制覇」と「リーグ連覇」。そこで彼がとった戦略は、特に細かい指示はせずに、「営業は足で稼げ」とばかりに、営業部員各自の個人スキルとハードワークに頼って売上を積み上げることだった。優秀な部員達は着々と成績を上げていったものの、連日の残業と休日出勤によって疲労が蓄積し、「アジア制覇」こそ成し遂げたものの、「リーグ連覇」を逃してしまった。当然のことながら、部員達からは不満の声が上がり、モチベーションもパフォーマンスも低下したままシーズンを終えることとなった。

ここで社長は考える。与えたミッションの一つがクリアされた以上、部長の評価を下げるわけにはいかない。営業部内はガタガタしてしまったようだが、長期の休暇を挟んでリフレッシュすれば、また頑張って働いてくれるに違いない。部員も何人か入れ替えたし、今の部長で2008年度もなんとかなるだろう…

上はあくまで仮定の話ではあるが、それにしたって藤口社長がオジェック続投を決めたこと自体を責める気にはなれないし、ましてやこの時点での監督解任決定にあたって「じゃあ社長やGMの責任はどうなんだ」などとは、とてもじゃないが口にできない。管理職としての手腕に疑問があって、部下からは嫌われているけれど、結果だけは常に出している部長さんなんて、世間ではそう珍しい存在ではあるまい。そしてまた、そういう部長さんをばっさりと切り捨てられる経営者は、そうはいないだろう。

気になるのは、今回のフロントの決断のトリガーは何だったのかということだ。部下に慕われる部長が必ずしも良い成績を残せるわけではないし、ましてや贔屓客(サポーター)の評判なんて、判断基準にするだけの価値があるのかどうか。皆が満足・納得しやすい方策ほど、結果に結びつかないものだと僕は思う。

リーグ開始早々から崩壊しかけた今季のレッズ、ここからどうやって建て直してくるのか。選手個々の能力は高いだけに、それこそポンテが戻る頃にはそこそこのポジションまで持ち直していると希望的に予想するのだが、さて。

*********

そうそう、次から2試合はナビスコカップの予選リーグだった。エンゲルス監督には申し訳ないが、恐らく内容的にはそう簡単に改善しないだろうし、負けもあり得るだろう。苦しくなるだろうここしばらくをどう乗り切るか。チームもサポーターも我慢のしどころである。

|

« vs.グランパス(2008シーズン第2節)~陽気ボケ? | トップページ | vs.ヴィッセル(ナビスコカップ予選)~春よ来い »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

私もブッチョさんみたいな立場にいましたので、身につまされるのですが、今どうのこうのではなく、任命権者のシャッチョさんとかGMさんとかの責任はあるでしょね、きっと。

投稿: 還暦サポ | 2008.03.18 14:48

>還暦サポさま

いやー、私はどちらかといえばシャッチョさんサイドの人間(現時点で)だったりするので、ついついそちらを擁護しちゃうんですけどね(汗) まあでも、ここまでやらせておいてダメ出しもなかろうよ、というのは確かですけれど。今回の決断が吉と出ることを祈るばかりであります。

投稿: yuji | 2008.03.22 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/40527858

この記事へのトラックバック一覧です: オジェック解任に思う:

« vs.グランパス(2008シーズン第2節)~陽気ボケ? | トップページ | vs.ヴィッセル(ナビスコカップ予選)~春よ来い »