« お台場の猫 | トップページ | ACL準決勝 2nd legからフロンターレ戦まで、そしてACL決勝 2nd leg »

「楽園」~物語る力

楽園 上 (1)

宮部みゆき「楽園」上下巻を読了。

「模倣犯」の広い意味での続編にして「理由」の縁戚とでも言おうか。著者のスーパーナチュラル趣味(というよりはS.キング思慕)と現代小説との高度な融合とも言えるかもしれない。

どこかで読んだような…と思いつつ、そして著者特有の登場人物の克明な来歴描写に少々辟易しかけつつ、気がつけば圧倒的な「語りの力」に押し流され、下巻途中からはページを繰る手が止まらない。そしてキングのあの名作へのオマージュであろうクライマックスを経て、二枚腰のエンディングを迎えるという構成の巧さに圧倒される。そしてさらに…(以下略)

いやはや、参りました。昨今のミステリーとしてはむしろおとなしい部類に入るかもしれないが、この重量感と充実感は水準を遙かに超えている。至福の読書時間であった。

|

« お台場の猫 | トップページ | ACL準決勝 2nd legからフロンターレ戦まで、そしてACL決勝 2nd leg »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/17000028

この記事へのトラックバック一覧です: 「楽園」~物語る力:

« お台場の猫 | トップページ | ACL準決勝 2nd legからフロンターレ戦まで、そしてACL決勝 2nd leg »