« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

盆踊り

盆踊り
やっぱ日本の夏はこれだよな。ビールはどこだ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

vs.サウジアラビア(アジアカップ準決勝)

日本 2-3 サウジアラビア(NHK-BS)

諸般の事情によりアジアカップのここまでの試合はテレ朝で観戦していたのだが、数日前にようやくBS(ただしアナログ)が見られる環境に辿り着いたので、久々にまったりとNHK観戦。静かでよろしゅうございます。

準々決勝でオーストラリアをPKで下した時は、川口の神セーブも含めて、まさしく前回大会の再現を確信してしまったわけだが、準決勝であえなく敗退。2回リードされて2回とも追いついたのは立派だったが、それ以前に常に相手に逃げられる展開ってどうよ? 考えてみれば今大会では、ここまでの全試合で失点を喫しているし、おまけにベトナム戦以降の3試合はいずれも先制されてるし、そもそも最初から優勝を狙えるチームにはなっていなかったんじゃないかと思えてきた。

「考えながら走る」がオシム・ジャパンのモットーだとすると、今大会の日本チームはまだ「考えてから、走る」ぐらいのレベルだったように見えた。仮免で路上教習中の生徒が、しっかり制限速度を守って、必要以上に交通法規を遵守しつつ慎重かつスローに運転するかのようなプレー振りであった…と言ってはちょっとかわいそうか。まあでも、運転が上手くなりつつあるのは間違いないようには思えるのであるが。

それにしても、ここ10回ほどの大会では、サウジと日本のどちらかしか優勝してなかったらしいから、この試合が事実上の決勝戦だったのかもしれない。そういう意味では、サウジのほうがこの試合の意義なり重みなりを認識していたように見えたし、実際そう思わせる出足の良さと、中東お家芸の時間稼ぎを含めた巧みな(?)試合運びが印象に残る一戦であった。

準決勝敗退という、なんとも微妙な結果に終わった今大会だが、まだ韓国との三位決定戦が残っている。聞くところによると、今大会から三位以内のチームは次回大会で予選免除だそうだから、かなり有効なモチベーションなのではないか。それよりなにより、なんか久々に本気モードの日韓戦のような気がする。観戦するこっちも、モチベーション高く保って応援せねば←無理やり前向き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここはどこ?

ここはどこ?
今日のレッズは白いほう。ウッチーのスーパーミドル(笑)で前半終わって1-0である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研修から帰還、そして

前の記事の河口湖には、某取引先主催の一泊研修会参加のために出かけていた。

正直なところ、毎年「行きたくない度数」87%ぐらいで出かけるんだが、今年も行く前はほぼ同じ度数。がしかし、今回はなかなかに収穫の多い内容だったので、例年の「お得感指数」55%ぐらいが、いっきに75%に跳ね上がった感があった。やっぱ参加してみないとわからないもんだ。

でまあ、研修会からは無事に帰還。が、二営業日席を離れただけで、机の上は資源ゴミの山状態。みんな、僕がいない時を狙って、まとめて書類出してるだろ>部下

貧乏暇無しの自転車操業の日々は、まだしばらく続きそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回は河口湖

今回は河口湖
画像は富士吉田駅にて。せっかく来たのに富士山が全然見えにゃい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ややショック…

娘のことである。

この春から中学生になったのだが、5月にあった中間テストでまず惨敗。まぁ、ロクに勉強してなかったみたいだし、少しは痛い目にあったほうが本人のためと思って放っておいた。

そして先週、期末テスト。さすがに放りっぱなしはマズイと思い、ささやかながら勉強法などをアドバイス。中間テストの惨敗は本人なりにショックだったようなので、今回はそこそこ頑張ったかと思いきや、本日返却されてきたテストを見て唖然、呆然。ほぼ全科目で中間テストを下回るという、まさに文字通りの完敗である。

家内に聞いたところ、テスト前で部活が無くて早帰りの日々に、ほぼ毎日友達と遊び回っていたんだとか。もちろん名目は「友達と一緒に勉強してくる」なわけだが、そんなことができるわけないのは、親も中学生時代に経験済みである。でもって、夜はテレビを普通に見て、ようやく机に向かったと思ったら、30分もしないうちに舟を漕いで、結局そのまま寝てしまう…という状態だったらしい。

こんな時、親というものは「自分があれくらいの時は、もうちょっと勉強したぞ」とか思うものだが、果たして本当にそうだったかどうか。でもなぁ、勉強はしなかったかもしれないが、テストの点はもうちょっと良かったような記憶があるぞ。もしかしてウソついてる?>僕の記憶

自分のことはともかく、こういう現実に直面するとは思いもしなかった。親としてどうするべきなのか、かなり真剣に悩んでいる(嘆息)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »