« vs.グランパス(2007J1第12節)~ジンクスよ、さらば | トップページ | vs.シドニーFC(ACL予選リーグ最終戦)~辛うじて »

プーランクを聴く

「熱狂の日」に触発されて、おフランスの音楽を…というわけではなくて、そのもうちょっと前の春先に、プーランクを聴いていた。

Poulenc

EMIの輸入盤で、「ピアノ曲集」と「室内曲集」それぞれ2枚組を買って聴いていたのだが、同じ音源を4枚組にまとめたセットが、Brilliantから出ている。(上の画像参照。リンク先はHMV。AmazonではこのCDは見つけられなかった) 4枚組で2千円前後だし、このセットでピアノ曲と室内楽曲がほぼ揃うようなので、なかなかにお買い得であろう。

室内楽集のほうには、ヤキトリオ@のだめでお馴染みの「ピアノ、オーボエ、バソンのためのソナタ」も入っているが、ぼけーっと始まった音楽が、すぐに賑やかなアンサンブルになる冒頭が楽しい。ああ、ヤキトリオの実演が聴いてみたい(笑)

ピアノ曲集のほうも、軽妙洒脱というか、オサレ感漂う曲が多いのだが、飛び抜けて有名なのは「エディット・ピアフに捧ぐ」だろうか。田部京子「ロマンス」にもこの曲が収録されているが、あちらはしっとり、しみじみとした演奏。こちらのタッキーノの演奏は、やや早めのテンポを揺らがせつつ、いかにもシャンソン風の「語り」の雰囲気に溢れている。さすが本場、と言っておこう。

|

« vs.グランパス(2007J1第12節)~ジンクスよ、さらば | トップページ | vs.シドニーFC(ACL予選リーグ最終戦)~辛うじて »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/15170762

この記事へのトラックバック一覧です: プーランクを聴く:

« vs.グランパス(2007J1第12節)~ジンクスよ、さらば | トップページ | vs.シドニーFC(ACL予選リーグ最終戦)~辛うじて »