« マイコプラズマ再来 | トップページ | 週末プチ旅行 »

「田部京子 / ロマンス」

ロマンス~ピアノ小品集

プレイアデス舞曲集」でのあまりに美しい演奏で、ずっと気になっていたピアニスト・田部京子の一枚が、良質の廉価CDシリーズ<クレスト1000>でリリースされたので購入。(ちなみにHMVでは、2枚買うと20%オフセール中である)

収録されたのは「月の光」や「亡き王女のためのパヴァーヌ」といった有名曲から、ボロディンやムソルグスキーのマイナーな小曲まで、全部で15曲。アルバムタイトル通り、いずれもしっとりとしたロマンティックな曲ばかりである。ただ、ここでの田部京子の演奏は、大げさな身振りでロマンスを歌い上げるというよりも、穏やかに控えめに、それぞれの曲の魅力を伝えようとしている感じ。「プレイアデス舞曲集」で感心した、繊細で美しいピアノの響きが、ここでも聴けるのに大満足である。

耳当たりの良い静かなアルバムではあるが、BGMとしてだけ聴くのは、あまりにもったいない。このところ、毎晩寝る前に数曲ずつ楽しんでいる。オススメの一枚。

|

« マイコプラズマ再来 | トップページ | 週末プチ旅行 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/13637215

この記事へのトラックバック一覧です: 「田部京子 / ロマンス」:

« マイコプラズマ再来 | トップページ | 週末プチ旅行 »