« 謹賀新年2007 | トップページ | 「敬愛なるベートーヴェン」~正統「ベトベン映画」 »

天皇杯連覇!~今年もお年玉♪

レッズ 1-0 ガンバ (NHK総合)

準決勝のアントラーズ戦こそ、まずまずの試合内容ではあったものの、それ以外の試合はかなりグダグダ風味で、とてもリーグチャンピオンの試合運びとは思えなかったのだが、それでもへろへろと勝ち上がって決勝戦。これは「ツキ」と呼ぶのか、はたまた「王者のメンタリティー」と呼ぶのか。ま、普通前者ですね、はい。

そして迎えた決勝戦、遠藤や播戸が戻って、ほぼベストメンバーのガンバが相手では、さすがにツキもここまでかと思ったのだが、なんとびっくり、ガンバの猛攻を耐えに耐え、ワンチャンスをモノにして1-0でへろへろと優勝。まさかまさかの天皇杯連覇である。

だがまあしかし、ツキだけで片づけてしまっては選手がかわいそうだろう。内舘、都築、相馬、細貝、伸二、永井・・・、皆良く頑張った。準決勝までは、これは伸二かポンテの大会になると思っていたのだが、決勝に関して言えば、まさに「都築の大会」であった。でもって、最後に目立ったのが岡野というのが、また泣かせる(笑)

なんとなく獲ってしまった天皇杯であるが、これで2008年ACLの出場権も獲得できたのだから、得られたものは案外大きかったのではないか。最低でも2年連続でACLに出られるというのは、チームの経験として、間違いなくプラスになるはずだ。楽しみは増える一方である。

*********

そしてこれがギドのラストゲーム。優勝で終われて本当に良かった。メインスタンド上段で天皇杯を掲げる選手達を誇らしげに見守るギドの目には、うっすらと涙が滲んでいた。ありがとう、ギド。楽しい3年間だった。いつかまた、一緒に戦える日を楽しみにしているよ。

|

« 謹賀新年2007 | トップページ | 「敬愛なるベートーヴェン」~正統「ベトベン映画」 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

そして、今年もレッズの優勝という素晴らしい幕開けを迎えることができて本当に幸せですね!
試合前は万全のガンバに対してリーグでは控えに甘んじていた選手たちのレッズ。苦しみながらも勝ち上がってきましたが、「もはやここまでか」という思いは永井の1点が決まるまで拭えませんでした(^^;)
それでも勝つチームになったんですねぇ。感無量と言うか…確かに「ツキ」は大きかったですが。終わりよければ何とやら…
今年もレッズ関連、楽しみがつきませんね。
最後になりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

投稿: くろ | 2007.01.03 15:22

>くろさん、コメント&TB、ありがとうございます。

そうですね、いくら「ツキ」があったって、それだけで優勝はできないですものね。監督としてのギドの、最大の特質である「世界の頂点を経験している」強みが、最後で生かされたように思います。
今年はリーグ戦はもちろん、ACLも楽しみですよね。レッズ関連では飽きることのない年になりそうです。

こちらこそ、今年もよろしく!

投稿: yuji | 2007.01.03 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/13313589

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯連覇!~今年もお年玉♪:

» 天皇杯2連覇!!'06シーズン2冠達成!! [蹴って鳴らせ]
あけましておめでとうございます!! そして浦和レッズ天皇杯2連覇おめでとうござい [続きを読む]

受信: 2007.01.03 15:23

» 浦和レッズ、G大阪を降し天皇杯2連覇 Jとの2冠達成【ナイキ サッカースパイク・・・】 [ナイキ サッカースパイク@レビューどっとコム]
あけましておめでとうございます!ナイキ サッカースパイク@レビューどっとコム管理人のNIKE@BAKAです!第86回天皇杯の決勝が1日、国立競技場で行われ、浦和レッズが1−0でG大阪を降し、2年連続6度目の優勝を果たした。浦和レッズは今季のJ1リーグ戦に続き、2... [続きを読む]

受信: 2007.01.04 08:52

« 謹賀新年2007 | トップページ | 「敬愛なるベートーヴェン」~正統「ベトベン映画」 »