« 模様替え | トップページ | 初冬ゴルフ »

FC東京戦とガンバ戦展望

レッズ 0-0 FC東京(NHK総合)

一週間前の試合が、今ではもうはるか昔のことに思えてしまう。とはいえ、試合の記憶を呼び覚ましてみても、思い浮かぶのはとにかく「FC東京がいいサッカーをした」ということぐらいだ。両サイドを押し込めることでレッズのDFラインを下げさせ、つられて下がるボランチと、攻撃陣の間に生まれる広大な中盤を自由に使い、優位に試合を進めるという作戦が、ものの見事に奏功していた。まったく、これができるのに、なんであんな順位に甘んじているんだっ←八つ当たり

ガンバとサンガの試合が終盤まで2-2となっていた情報のため、レッズは最後は無理せず引き分けを選んだわけだが、こちらの試合が終わったほんの数十秒後、マグノアウベスの起死回生の劇的ゴールが決まり、決着は最終戦へともつれこんだ。

今この時点で改めて考えてみると、FC東京戦での勝ち点1は実に大きかった。無理に勝ちに行ったあげくカウンターでも食らって負けていたら、最終節でのガンバとの勝ち点差は2。事実上、どちらか勝ったほうがチャンピオンという展開になっていたわけで、そうなるとサンガ戦で勢いを得たであろうガンバが、比較優位に立っていたような気がする。

結局のところ、ここまで積み上げてきた(そして失ってきた)全ての勝ち点に意味があったということだ。

*********

そしていよいよ明日は最終決戦。33試合かけた前半を、2-0で終えたようなものだ。残りの90分、2点のリードを守る、あるいはその差を広げることができるかどうか。「2点差はセイフティーリードではない」というのは良く言われるところ。残念ながら参戦できないが、今季も参戦した試合は勝率良くない僕としては、おとなしくテレビ観戦とする。これも自分なりのサポートである。たぶん。

ところで、あちこちでまことしやかに囁かれているシナリオは、レッズが「負けて優勝」するというもの。いやいやまさか、この期に及んでそこまでビッグ"ネタ"クラブに徹することは無かろう。たぶん無いと思う。無いんじゃないかな。ま、ちょっとは覚悟しておくか(汗)

|

« 模様替え | トップページ | 初冬ゴルフ »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/12897568

この記事へのトラックバック一覧です: FC東京戦とガンバ戦展望:

« 模様替え | トップページ | 初冬ゴルフ »