« 「システム手帳の極意」~達人への道は険し | トップページ | 大木正夫を聴く »

vs.静岡SC(天皇杯四回戦)、あんどナビ杯決勝

レッズ 5-0 静岡SC(NHK-BS、録画)

天皇杯と言えば対戦カードとは無関係な開催地で有名なのだが、ディフェンディング・チャンピオンに配慮してだかどうだか、今年のレッズはホームでの試合がほとんどらしい。というわけで、今回も駒場開催。あーあ、見に行きたかったなー。

静岡SCの総監督は三浦ヤス。おお、こんなとこにいたのか。ピッチ上にいる選手達も、元Jリーガーが結構いるようだった。というわけで、カテゴリー的には三段階の差があるわりには、まあまあ見所のある試合になったような気がする。

レッズとしてはやりにくいところもあったとは思うが、とりあえずは個の力で圧倒しつつ、5-0で快勝。一方の静岡、とにかく相手の長所を潰す作戦で、運動量も豊富で出足も良かったのだが、それも3点目を失うまで。ただ、その後はとにかくレッズ相手に1点を取る狙いに切り替えた感じで、最後までモチベーションを失うことなくチャレンジ。惜しいシーンも1、2回あったし、彼らなりに得るものの多かったゲームだったのでは。

しかしあれだな、暢久ってのは、ホントに相手のレベルに合ったプレーができる奴だな(笑)

*********

その前日、テレビでナビスコカップの決勝を観戦。攻守の切り替えが早くて、ミスが少なく集中力の高い好ゲーム。まさに「我慢比べ」みたいな試合展開だったが、水野の先制点で均衡を破った直後、アントラーズがやや集中力を欠いたセットプレーで阿部が見事な追加点。

試合後の表彰式もなんとなく見てしまったのだが、やっぱりタイトルってのは、そこにあるなら獲らなくちゃいけないものだと痛感した。そういう意味では、レッズの準々決勝(だよな)敗退は、やはり早すぎた。捲土重来に期待、である。(あ、その前にリーグに集中だ)

|

« 「システム手帳の極意」~達人への道は険し | トップページ | 大木正夫を聴く »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/12558791

この記事へのトラックバック一覧です: vs.静岡SC(天皇杯四回戦)、あんどナビ杯決勝:

« 「システム手帳の極意」~達人への道は険し | トップページ | 大木正夫を聴く »