« 大木正夫を聴く | トップページ | vs.マリノス(J1第30節)~ハートの勝利 »

「のだめ」Lesson4~エロイカなベト7

録画してあった「のだめ」第4回(Lesson4)をようやく見る。うーん、やはりどう考えても、録画してまで見るのは(以下略)

で、Sオケ&指揮者・千秋のデビューとなった「ベト7」であるが、原作では「エロイカ」。コンマス・峰発案のジミヘン弾き(?)は、第2楽章の葬送行進曲で出てくるので、実写でもエロイカを期待したのだが、うん、7番も悪くないぞ、全然。なんせドラマのテーマ曲だし。

こうやって見てみると、原作を尊重しつつ、ドラマはドラマでうまく話の流れをアレンジしているのがわかる。さすがにキー局の月9ってのは、力の入れ方が違うな。

さっきAmazonのミュージックカテゴリ(クラシック)を見てみたら、ベストセラーがほとんど「のだめ」関連になっているのに唖然。影響力あり過ぎである。ライトな「のだめ」ファンであれば、12月発売予定の「のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)」あたりがお得な選択っぽいが、クラヲタな方々としては、各自のオリジナルセレクションを作成するのが基本だろう。

ヲタの辺境にいる(ような気がする)自分としては、とりあえず所有している7番をセルフチェック:

クライバー/ウィーン・フィル
朝比奈/日本フィル(全集)
ノリントン/ロンドン・クラシカル・プレーヤーズ(全集)
ベーム/ウィーン・フィル(所有しているのはLP)

7番といえばやっぱりクライバーかなぁ、と思いはするが、ノリントンのハジケっぷりもSオケノリで、結構好きである。オリジナルセレクションに加えるとすれば、これかも←かなり本気

|

« 大木正夫を聴く | トップページ | vs.マリノス(J1第30節)~ハートの勝利 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/12612525

この記事へのトラックバック一覧です: 「のだめ」Lesson4~エロイカなベト7:

« 大木正夫を聴く | トップページ | vs.マリノス(J1第30節)~ハートの勝利 »