« 「カポーティ」~「冷血」 | トップページ | 再び秋晴れゴルフ »

vs.フロンターレ(J1第28節)~「勝てた試合」と「負けなかった試合」

レッズ 2-2 フロンターレ(埼玉スタジアムにて)

この試合、予定では自宅でテレビ観戦のはずだったのだが、昼前に某所から「チケット余ってるけど、来る?」という連絡があり、急遽参戦。午後にピアノレッスンを予約してしまっていたので、それを上の空で終わらせてから(こら)、スタジアムまで猛ダッシュ。浦和美園駅から半分走って行ったのだが、チケットをもぎってもらったところで試合が始まってしまい、冒頭数分を見逃してしまった。(見逃したのは試合冒頭のみならず、あちこちのblogで話題になっているビジュアルサポートも、である。残念無念)

ちょっと前に調子を落としかけたフロンターレだが、ここに来て復調気配が著しい。迎え撃つレッズも、試合内容こそイマイチなものの、しぶとく勝ち点を拾い続けている。現時点での勢いで考えれば、やはりフロンターレが上かと思ったのだが、試合自体は、まさに両チームの「気持ち」がぶつかり合う、見事なものだった。もちろん、双方共にミスもあったし、決定的なシーンを外したりはしたのだが、双方の選手達の気迫と、それを取り囲む両サポーターの熱気が生み出したスタジアムの雰囲気は、恐らく今季最高だったと思う。こういう場所に居合わせると、生観戦の楽しさを実感する。

「勝てた試合」だったと思うと同時に、「負けなかった試合」であったとも思う。しかし首位と三位との対戦ということで考えれば、勝ち点差が縮まらなかったのは大きい。メリットはレッズのほうに、より大きかったと思うべきだろう。

残り6試合、痺れる試合が続く。

|

« 「カポーティ」~「冷血」 | トップページ | 再び秋晴れゴルフ »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

「勝てた試合」だったと思うと同時に、「負けなかった試合」であったとも思う・・・まったく同感です。
もちろん勝てれば良かったのですが、シビれるような好ゲームだったと思います。埼玉スタジアムの雰囲気も最高でしたね!(先週入場に間に合わなかったのは本当に残念でしたね。)

投稿: riwta | 2006.10.23 19:26

>riwtaさん、コメントありがとう!

そちらのブログにもあったけど、かつてのチャンピオンシップを彷彿とさせる、素晴らしい雰囲気でしたよね。それにしても、ビジュアルサポートを見逃したのは痛かった(泣)

投稿: yuji | 2006.10.25 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/12384730

この記事へのトラックバック一覧です: vs.フロンターレ(J1第28節)~「勝てた試合」と「負けなかった試合」:

» ’06・10・21 浦和レッズVS川崎フロンターレ そして・・・ [Baby a gogo! ]
勝てた試合、しかし負けてもまるでおかしくなかった試合。 川崎の攻撃にも見るべきものは多く、お互いの気持ちが前面に出たいいゲームだった。 勝てなかったことは残念だけれど、この「勝ち点1」を大きな前進と受け止めよう。 昨日はさいスタのシートにもたれながら、 ちょっとだけあのチャンピオンシップの夜を思い出した・・・。 <10・22 18:46追記> 今日最初にNHK-BSをつけたときは、ガンバがFC東京相手に2点差をつけてた。 あぁ~やっぱりダメかぁ・・・なんてその後は見なかったんだ... [続きを読む]

受信: 2006.10.23 19:22

« 「カポーティ」~「冷血」 | トップページ | 再び秋晴れゴルフ »