« 週末あれこれ | トップページ | 秋晴れゴルフ »

「のだめ」16巻ゲット&TVドラマ版「のだめ」スタート

「のだめ」の最新16巻を発売日にサクっとゲットしたのだが、いやあ、スーツ姿のオヤジが昼間から「のだめ」を手にレジに並ぶってのは、我ながらあまり目にしたくない光景である。

で、最新巻はほぼ全編が千秋の「新人常任指揮者奮闘記」であって、ストーリーとして実に面白い。新しい血(楽団員)の導入が、常にそのままその集団の活性化につながるわけでもなかろうが、まあ、そのへんはお約束の範囲内。

恐らくマルレ・オケは、今後千秋と共に名門復活への道を歩むであろうから、次巻はのだめのピアノがメインかな? まだまだ先が楽しみである。

*********

あちこちで話題騒然(?)のTVドラマ版「のだめカンタービレ」がついにスタート。リアルタイムで見られなかったので録画して見たのだが、いい歳したオヤジが録画してまで見るってのも(以下略)

でもまあ、フツーに面白かったかも。コミックを文字通りそのまま「実写化」したような作りで、TVドラマにありがちな余計な登場人物やエピソードは今のところ無し。ドラマ制作スタッフ、原作ファンを敵にまわすことだけは避けたかったに違いない(笑)

ドラマ自体も面白かったが、BGMにふんだんにクラシックが使用されているのも楽しい。某巨大掲示板とかでは早速スレッドが立ってるようだが、どの場面にどんな音楽が使われているかを聴く楽しみもある。あ、でも、冒頭のヴィエラ先生(マーツァル? マカル?)の振ってた曲は知らなかった。(ドヴォルザークの「チェコ組曲」らしい)

第一話でのメイン曲、モーツァルトの「2台のピアノのためのソナタ」(K448)だが、以前買ったお得10枚組「ファンタジスタ!モーツァルト」に、しっかり全3楽章が収録されている。山尾さん、さすがである。この曲をお探しであれば、新譜一枚分の値段で10倍楽しめるこちらがお得ですよー、と軽く宣伝しておく(笑) ドラマ第一回に出てきた「夜の女王のアリア」とかも入ってるしー。

つーわけで、しばらくは原作ファンとクラヲタ(重なる人も多そうだが)の話題の中心は、ドラマ「のだめカンタービレ」ということになりそうである。

|

« 週末あれこれ | トップページ | 秋晴れゴルフ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/12361082

この記事へのトラックバック一覧です: 「のだめ」16巻ゲット&TVドラマ版「のだめ」スタート:

» TVドラマ版「のだめカンタービレ」スタート! [CLASSICA - What's New!]
●いやー、笑った>TVドラマ版「のだめカンタービレ」。ひょっとしたら寒いギャグの連発になるんじゃないかと心配していたのだが、大健闘だったのでは。ていうか、実際に見てみるともう一視聴者としてなんて見てられない(いや確実に一視聴者なんだけど)。さすが「月9」というか、全般に予想以上の周到さ。楽器の扱いもTVドラマであれだけできたら十分。特にのだめ役の上野樹里はキャラもぴったりだし、ピアノ弾いてる姿もちゃんとできてて(むしろ千秋が心配)、よくこんな人がいたなーと感心(←注:TV事情に疎いから竹中直人以外の... [続きを読む]

受信: 2006.10.22 17:42

» のだめカンタービレ [ブログのだめカンタービレ]
のだめカンタービレの情報を集めました。原作漫画からドラマ、出演者etc. のだめカンタービレの世界を堪能してください [続きを読む]

受信: 2006.10.24 09:39

» のだめカンタービレ ドラマ [気まぐれひとりごと通信]
のだめカンタービレとは、女性漫画誌「Kiss」で2001年から連載中のクラシック音楽をテーマとした二ノ宮知子作の漫画作品で、2006年10月からフジテレビ系列連続テレビドラマで放送されます。 [続きを読む]

受信: 2006.10.26 17:50

» のだめカンタービレについて(その3) [Vosh の徒然草]
 のだめの着ているワンピースは、かわいい。1話目は、ダボダボの暗めの色のワンピース。2話目は、白地にバラ柄のワンピ。3話目は赤のバーバリー柄っぽいワンピ。こうなったら、全話、ワンピースチェックだ! 次... [続きを読む]

受信: 2006.11.10 19:23

« 週末あれこれ | トップページ | 秋晴れゴルフ »