« 「勝者の決断」 | トップページ | vs.サンフレッチェ(J1第23節)~雑感・明るい未来? »

結婚できた男

実は密かに毎週見ている「結婚できない男」、いよいよ次回が最終回。果たして信介は「結婚できる男」になれるんでありましょうか?

・・・という前フリとは全然関係無いんだが(おい)、親戚の結婚式にお呼ばれして、都内の某老舗ホテルへと出かけてきた。

親族ゆえ、披露宴に先立つ結婚式にも参加してきたのだが、こちらは久しぶりの神前式。部屋の両側に両家の親族が座っている間を、しずしずと新郎新婦が入場してくるのだが、この際の雅楽のBGMが、ちゃんとした笛と笙(たぶん)による生演奏というのが、さすがに老舗である。

かしこみかしこみ式を執り行い、親族一同の記念写真撮影を経て披露宴へ。それなりの人数が呼ばれてはいたのだが、イマドキ風というか、仲人もいないし、会社関係者も最小限で、両家共に新郎新婦の友人達が多く招待されていた模様。そのためか、披露宴は終始賑やかで肩の凝らないものとなった。親族の僕としては、スピーチもなければ他のお客さんへの挨拶もしないで済んだので、のんびりとホテルレベルのおフレンチを楽しめたのであった。(美味しかったっす)

お開き後、高齢の親戚に付き添って、別フロアの着替え部屋に行ったのだが、途中何組もの新郎新婦とすれ違った。この日一日で、いったい何組の披露宴があるんだろう? お色直しの後とか、うっかり会場を間違えて入場しちゃったりとか、しないんだろうか?

以前読んだ村上春樹の「日出る国の工場」に、「結婚式場というのも、ある種の工場ではないか」みたいなことが書いてあったのを、感慨深く思い出したりしたのであった。

お二人さん、末永くお幸せに。

|

« 「勝者の決断」 | トップページ | vs.サンフレッチェ(J1第23節)~雑感・明るい未来? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

密かに毎週見ていた「結婚できない男」が、今日最終回を迎えます。
ま、それとは関係ないのですが、先日つくづく「日本男児諸君はおしゃべりをしないんだなあ」と思ったのでございます。

姪(小1)の学校で親が子供をおんぶだか抱っこだかして走るという親子競技がありまして。
父親は仕事でダメ、母親(妹)はぎっくり腰になってしまったというのでSOSの連絡が入り、仕方なく参戦した次第。
行ってみると、ほとんど参加者は30代くらいのお父さんたちでした。
このお父さんたちが、非常に無口なのですよ。
子供の出走順に合わせて整列させられて、じっと待機している間、おしゃべりしていたのは私とその隣のお父さんの二人だけ(なんか、みんな聞き耳を立てている感じ)。
入社試験の面接とか徴兵検査の順番待ちならそれもわからなくはないけど、全員一年生の親で、運動会で、いい天気で、楽しい音楽が流れている校庭にしゃがみこんでいるという状況で、どうして世間話くらいしないかなあ。
ヨソの国じゃあありえない光景なんじゃないかな。いや、大阪あたりでもありえないんじゃないかなと思った次第です。

そういう人たちでも、ネット上ではおしゃべりだったりするのでしょうか。
結婚するのしないのという時は、頑張ったりしたんでしょうか。
うーむ。

同僚の男子にその話をしたら「緊張していたのでは」などと言う。
レース前の緊張ぉ?
まあね、確かに皆さんえっらい本気で、勢い余って子供ごと転倒しちゃうお父さん続出でしたが。
やれやれ。

投稿: トリセツ屋 | 2006.09.19 19:53

>トリセツ屋さん、またまたコメントどうもです。

「日本男児諸君はおしゃべりしない」・・・ぎく、確かに僕も同様のシチュエーションだと、滅多にしゃべらないですね(大汗)

なんつーか、距離感がつかめないというか、リアクションが読めないというか、どうにも話しにくい雰囲気になっちゃってるんですよね。30代や40代の男性の場合、「今自分がいるのは、どういう集団か」が明確じゃないと、うまく話せない傾向があるような気がします。いや、別にそんな大げさなこと考えて黙ってるわけじゃないですけどねー。

ま、皆さん自意識過剰ってことで(え?)

投稿: yuji | 2006.09.20 01:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/11923050

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚できた男:

« 「勝者の決断」 | トップページ | vs.サンフレッチェ(J1第23節)~雑感・明るい未来? »