« vs.イエメン~坪井祭りの日 | トップページ | 新しい皮膚、みたいな »

ポータブル・ヘッドホンを(またまた)買った

一年ちょっと前に買ったカナル式のイヤホン、オーディオテクニカのATH-CK5が、ある日片側から音が出なくなってしまった。プラグ周りをいじっていると、何かのはずみで音が出たりするので、どうやら断線らしい。保証期間は過ぎてるし、そもそも断線は保証の対象外らしいので、新しいのを買うことにした。

ここ一年でカナル型のバリエーションも増え、選択には迷うところなのだが、ATH-CK5よりちょっとレベルアップを狙って機種検討。有名どころだとShureのE2Cシリーズあたりがあるのだが、試聴してみた限りでは、装着にかなり手間取ってしまい、こまめに抜き差しするのにはやや不向きな気がして、今回は無難に、同じオーディオテクニカの上位機種、ATH-CK7に決定。

audio-technica ダイナミックインナーイヤーヘッドホン ATH-CK7

価格だが、家電量販店で9,800円あたり。Amazonだとどういうわけか7,400円前後(日によって変動あり)の値付けになっていて、おまけに500円分の還元もあったので、今回はこちらで購入。

肝心の音だが、あちこちでレビューされている通り、解像度は素晴らしくて、とにかく素直できれいな音を聞かせてくれる。高音の伸びは美しいけれど、低音はやや物足りない。買った直後はかなり硬質な音だったのだが、エージングとやらをしてみたところ、随分とカドが取れてきたような気がするので、音的には充分に満足である。

装着感だが、要するにただ耳に栓を押し込むだけなので、やや中途半端な感じ。チタンのハウジングは高級感があっていいのだが、その分重いので、簡単に抜け落ちてしまいそうな感じがする。取扱説明では、コードを耳の上にかける方法が説明されているが、その装着法が一番安定しているようだ。

遮音性は完璧ではないが、実用的にはこのぐらい外部の音が聞こえてくれないと、屋外で用いるのはかなり危険な気がするので、まあ妥当だろう。

イヤホン(ヘッドホン)には断線がつきものらしいので、これもせめて一年ぐらいは大事に使いたいものだ。

|

« vs.イエメン~坪井祭りの日 | トップページ | 新しい皮膚、みたいな »

「道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/11848179

この記事へのトラックバック一覧です: ポータブル・ヘッドホンを(またまた)買った:

« vs.イエメン~坪井祭りの日 | トップページ | 新しい皮膚、みたいな »