« ポータブル・ヘッドホンを(またまた)買った | トップページ | 残暑ゴルフ »

新しい皮膚、みたいな

先日、地元の某企業団体の会合があった。その団体に、たまたま旧知の知人(女性、Nさんと仮称)がいるのだが、会合終了後、彼女に声をかけられた。なんでも「ニュービジネスの勉強会」があって、とても面白いので一度参加してみないかという。マジメで勉強熱心な人なので、誘われるままに参加してみることにした。

当日、彼女と一緒に、その日の会場だという都内某所へ向かった。その途中で、勉強会の詳細についていろいろ聞いてみたところ、どうも雲行きが怪しい。さらに詳しく聞いたところ、どうやらいわゆるネットワークビジネスの集まりらしいことが判明。Uターンして帰りたくなったが、ここまで来て逃げるわけにもいかないので、何事も勉強と割り切って、そのまま同行。

会場に着くと、30代から50代を中心に、およそ50名程度の参加者がいた。男女比はやや女性が多い感じだろうか。Nさんの友人とやら数人に紹介され、席に案内されると、ほどなく勉強会が開始された。

一人目の講演者が、約一時間、この組織の新商品について力のこもったプレゼン。いかに良い商品で、いかに売りやすいかを繰り返し力説。参加者は皆真剣そのもので、メモを取りつつ、何度もうなづきながら聞き入っている。講演者の軽いジョークにも、オーバーなくらいの笑い声で反応するあたり、部外者の僕からすると、なんか体がムズムズしてくる。

一人目が終わってから休憩無く二人目の講演となった。こちらはこのネットワークビジネスにおいて、自前で相当大きな組織を作り出した、一種のヒーローらしい。説明するまでもないが、このビジネスでは自分の「子」が増えるほど、「親」の収入(それも不労所得)が増える仕組みになっている。今回の講演者クラスになると、「億万長者」レベルに達しているらしい。

講演内容はよくあるサクセスストーリーで、いかに彼がゼロからここまで来られたか、という話をしつつ、このビジネスでの成功の鍵となるポイントをあれこれ披瀝していた。参加者の真剣さと熱意は言うまでもなく、まさに熱気ムンムンといった雰囲気のうちに終了。7時から9時半まで、食事どころか休憩も無い、真剣本気の「勉強会」であった。

終了後、Nさんが食事に誘ってくれたのだが、案の定、彼女の上位者らしき方々も一緒。会場の近くのファミレスで、Nさんの他計5名に囲まれての、大変居心地の悪い夕食だったが、心配していたほどの勧誘も無く、さりげなく商品の良さを教え込まれただけで解放。ほっとはしたものの、恐らくこれから少しずつ包囲の輪が狭まってくるのだろう。しばらくの間は少々ブルーである。

ところで、この記事のタイトルだが、えーと、分かる人には分かるってことで(汗)

|

« ポータブル・ヘッドホンを(またまた)買った | トップページ | 残暑ゴルフ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/11874299

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい皮膚、みたいな:

« ポータブル・ヘッドホンを(またまた)買った | トップページ | 残暑ゴルフ »