« 「海の日記帳」~去りゆく夏に | トップページ | 結婚できた男 »

「勝者の決断」

勝者の決断
半藤 一利著 / 童門 冬二著 / 成 君憶著 / 後 正武著 / 松岡 正剛著 / 中条 高徳著 / 矢沢 元著

古今の戦史から、「参謀」という存在と機能にスポットをあて、その切り口で七人の作家・評論家が著した文章をまとめたもの。ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・レビュー誌に連載されたものの編集本である。

しばらく前に読んだ「戦略の本質」が面白かったので、その連想からのチョイスだったのだが、残念ながら一冊の書籍としては、別次元の本であった。

各章の担当者は、それぞれ自分の守備範囲の戦史を中心に論を展開するわけだが、これといった目新しさは当然無く、なんというか、語り慣れた講演を、ルーチンに繰り返しているような印象であった。

各著者の十八番を聞く(読む)という意味では安心だが、その分論考の斬新さや奥深さが感じられない。本書はあくまでも各担当者の研究のエッセンスをまとめたもので、興味があるものについては、その著者のその他の著作にあたるべき、ということなのだろう。

新聞広告とどこかの雑誌で目にした書評だけで、この本をネットで注文してしまったのだが、やはり一度は手にとって、さっと目を通すべきであった。不覚。

|

« 「海の日記帳」~去りゆく夏に | トップページ | 結婚できた男 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/11900938

この記事へのトラックバック一覧です: 「勝者の決断」:

« 「海の日記帳」~去りゆく夏に | トップページ | 結婚できた男 »