« vs.エスパルス(J1第24節)~上昇の予感 | トップページ | 秋バテ? »

秋の雷雨(までの)ゴルフ

9月27日、ホームコースにてプレー。(今季15ラウンド目)

前日の午後から夜にかけてが大雨で、その晩の天気予報では、引き続いて豪雨となる見込みであった。この際中止に・・・と思いつつも、今回はホスト役でもあるので、鬱々とコースへ。ところがコースへ向かう途中には一滴も降られず、現地の天気も、今にも降ってきそうな雲がたれ込めてはいたものの、同じく雨は降っていない。

平日で空いていたこともあって、少し時間を早めてもらってスタート。今回のゲストは、先般横浜中華街で会食した際のメンバーである。二人ほど上級者がいるので、彼らのリクエストにお応えして、この日はバックティーでラウンドした。

今にも降りそう・・・と思いながらも、結局まるで降られず、10時半近くにハーフ終了。しかし、昼頃にはどうも降ってきそうな気配だったので、休憩を取らずにそのままスルーで後半をプレーしたのだが、結果的にはこれが正解となった。

後半7ホール目まで来たところで、とうとう雨が降り出した。ここまで来たらあと一息、とプレー速度を速めていたら、次の8ホール目で大きな雷鳴。ゴルフ場での雷は、さすがに生死に係わるので、この時点で中断を決意したのであった。

中断地点からクラブハウスに辿り着いたところで、さらに大きな雷鳴が轟き、同時に避難を促すサイレンがコースに鳴り響いた。この後、雷雨が収まるまで待つこともできたのだが、残り2ホールのためにいつまでも待つのも馬鹿らしいので、見切りよくラウンド終了とし、風呂に入ってからゆっくり昼食を取り、そのまま解散となった。

帰り、コースを出た時はまだ降っていたのだが、およそ1時間後に家に着くころには雨も上がり、ほどなく日が差してきた。ざっと計算して、7ホール目の中断から2時間半ぐらい待てば、雨も上がってコースに戻れたことになる。微妙。

スコアだが、バックティーに付き合ったため、前半はへろへろと56。後半やや持ち直して、なんとか50は切れそうな流れではあったが、7ホール目で中断につき、この日のスコアは記録できず。ま、記録に残らなくても無問題である(笑)

|

« vs.エスパルス(J1第24節)~上昇の予感 | トップページ | 秋バテ? »

「ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/12079781

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の雷雨(までの)ゴルフ:

« vs.エスパルス(J1第24節)~上昇の予感 | トップページ | 秋バテ? »