« vs.サンフレッチェ(J1第23節)~雑感・明るい未来? | トップページ | 引っ越しました »

日本、AFC U-17選手権優勝~あるいは小さな悲劇

日本 4-2 北朝鮮(NHK-BS、録画)

深夜の中継だったので、録画をセットして就寝。翌日、うっかりネットでスポーツニュースのページを開いてしまい、そこの見出しで日本の優勝を知ってしまった。

慌ててそのページを閉じたので、スコアや試合経過までは目にせずに済んだ。結果バレではあったが、ま、勝ち試合だし・・・と録画を再生。

前半、北朝鮮のパワーそのものといった無骨なゴールが決まって2失点。日本チームはテクニックとスピードがあって、うまくボールをつないではいるものの、ゴール前で守備に人数をかけられてしまい、無得点。

後半、2点のビハインドを背負ってのプレーだったわけだが、感心したことに、若き日本代表、ちっとも焦ってるように見えない。前半同様、少ないタッチ数で北朝鮮ゴール前に何度も迫り、そうこうするうちに、エース柿谷のビューティフル・ミドルで1点を返す。さらにその後も同じようにスキルフルな展開から、今度は柿谷のスルーパスに見事に反応した端戸がGKの足元を抜くシュートを放って同点。北朝鮮が逃げ切りを意識したせいか、プレーが雑になっていたのにも助けられはしたが、それにしても鮮やかな同点劇であった。

日本が優勝ってことは、このあともう1点入るのか・・・とワクワクしながら録画を見ていたのだが、そのままタイムアップ。え、PK戦?と思ったら、ここから15分ハーフの延長戦に突入とのこと。なるほど、延長か・・・延長・・・延長だとお??

EPG(電子番組表)で録画予約したのだが、もともとの放映時間枠は2時間で、当然延長は想定されていない。頼む、延長開始1分ぐらいで得点してくれ・・・と、試合内容とは無関係にハラハラしながら、そのまま録画観戦したのだが、当然と言えば当然ながら、延長前半3分ほどで録画は切れてしまったのであった。

で、「延長戦では途中交代の河野広貴(ヴェルディユース)が2ゴールを挙げ、4-2でDPR KOREAに勝ち、1994年カタール大会以来12年ぶり、2度目のアジア王者につきました。」(JFA)だそうである(棒読み) うう、なんたる不覚。

本日の教訓:スポーツ中継はリアルタイムで観なきゃダメ。

|

« vs.サンフレッチェ(J1第23節)~雑感・明るい未来? | トップページ | 引っ越しました »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/11966327

この記事へのトラックバック一覧です: 日本、AFC U-17選手権優勝~あるいは小さな悲劇:

« vs.サンフレッチェ(J1第23節)~雑感・明るい未来? | トップページ | 引っ越しました »