« ドイツ vs. イタリア~リアリズムからファンタジーへ | トップページ | 球転がし~大きいほう »

フランス vs. ポルトガル~伝説は続く

フランス 1-0 ポルトガル(NHK-BS&ハイライト)

前日に続いての朝4時起き・・・だったのだが、テレビをつけた次の瞬間に寝落ち。はっと目が覚めたら、既に後半30分過ぎだった。うう。

まあでも、この時間帯は「逃げるフランス、追うポルトガル」という展開で、なかなか面白かったから、見ないよりはマシだったかな、と一人で納得。C.ロナウドのFKをバルテスがファンブルし、そこにフィーゴ(とあと一人)が殺到したところは見応えがあったが、同点はならず。最後はGKリカルドまで上がってきての総力戦だったが、フランスが華麗に逃げ切ってしまった。

試合を重ねるにつれ、日程も厳しくなってきており、フランスは試合終盤はヘロヘロだったのだが、それでも最後まで集中を切らすことなく、「スーパーボランチコンビ」(by山本昌邦)の活躍で凌ぎきった。運動量やテクニックだけではない、あの集中力(と精神力)は、いったいどこから来るのだろう? ああいうものこそ、日本サッカーがこれから身につけていくべきなのだろうと思った。

決勝はフランス対イタリア。現時点での勢いだとフランス有利っぽいが、日程と控え層の厚さ的にはイタリアがやや有利か。ひたすら守り合って、スコアレスのままPK戦、とかになりそうだが、さすがにそれは少々寂しい気がする。ってことで、決勝はフランスの先制を希望。あ、その前に3位決定戦だ。

|

« ドイツ vs. イタリア~リアリズムからファンタジーへ | トップページ | 球転がし~大きいほう »

「サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/10821566

この記事へのトラックバック一覧です: フランス vs. ポルトガル~伝説は続く:

» 準決勝:ポルトガルvsフランス。ジダン伝説準備編 [CLASSICA - What's New!]
●この試合で良かったのは「結果」。ジダンがPKを蹴って1-0でフランスが勝った。これ、逆だったらずいぶん寂しかっただろうなあ。お互い試合を重ねてコンディションが落ちているせいもあると思うけど、見せ場の少ない試合になってしまった……いや、ポルトガルが良くなかったからか。前半33分、アンリが倒されたPK、少々アンリの倒れ方がわざとらしいにしても、ファウルがあったには違いない。でも「この1点が決勝点になりませんように」って祈る、フランス人以外のサッカー・ファンは。味気ない試合になってほしくないから。 ●で... [続きを読む]

受信: 2006.07.07 11:30

« ドイツ vs. イタリア~リアリズムからファンタジーへ | トップページ | 球転がし~大きいほう »