« 野球場に連れてかれた♪ | トップページ | 歯医者へ行った »

ドイツ vs. アルゼンチン~チキンレース

ドイツ 1-1 アルゼンチン(NHK-BS)
 (PK4-2)

僕が初めてサッカーワールドカップというものを見たのは、82年のスペイン大会からだった。恐らく真夜中に放映されたはずの準決勝、西ドイツ-フランス戦は、サッカーを良く知らない(今でもそう詳しくはないが)当時の僕にも、その凄まじさが伝わってくるものだった。最終的にPK戦で西ドイツが勝利したのだが、あの壮絶な戦い振りが刷り込まれて以来、ドイツにはいつもシンパシーを感じ続けている。

で、そのドイツだが、さすがに今大会のアルゼンチン相手では分が悪そうに予想していたのだが、見事に互角の渡り合いを演じてくれた。

前半は中盤での潰し合いが強烈で、とにかくお互いにチャンスの芽を摘み取り合うような展開。全体的には、やはりアルゼンチンが執拗にパスを回しつつチャンスを伺い、それを奪い取ったドイツが両サイドを使ってカウンターを仕掛けるような流れに見えたのだが、試合内容としては、やはりアルゼンチンがやや優勢だったろうか。

ターニングポイントは後半のアルゼンチンの先制ゴールと、それに続く守備的な選手交代だったわけだが、セルビア・モンテネグロを完膚無きまでに叩きのめしたアルゼンチンは、いったいどこへ行ってしまったのか。

改めて考えると、この試合は一種のチキンレースの様相を呈していたのかもしれない。点差に関係なく、先に守りに入ったほうが負け、といったような。仮にドイツが先制していたとしても、クリンスマンは守備的な交代はしてこなかったと思うのは、贔屓の引き倒しだろうか。

ドイツの準決勝での相手はイタリア、82年大会決勝の再現らしい。そのイタリアだが、ふと気になって確認してみたところ、ここまで5試合やって失点はわずかに1。しかしその1失点はオウンゴールなので、実質的には無失点である。中身の濃い試合になるだろうことは、間違いなさそうだ。

|

« 野球場に連れてかれた♪ | トップページ | 歯医者へ行った »

「サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/10750223

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ vs. アルゼンチン~チキンレース:

» 今Jリーグが熱い!!Jリーグサポーター集まれ☆彡 [j1サッカー・j2サッカー@次期サッカー日本代表応援クラブ]
j1サッカー・j2サッカーのサポーターになろう!!サッカーサポーターグッズやj1サッカー・j2サッカー情報満載☆次期サッカー日本代表応援クラブ [続きを読む]

受信: 2006.07.04 21:25

« 野球場に連れてかれた♪ | トップページ | 歯医者へ行った »