« 「グッドナイト&グッドラック」~硬派ドラマ | トップページ | 「ほたるの夕べ」 »

今週の豆:フィリピン・ミンダナオ

週末、久しぶりに「手焙煎珈琲豆 蔵」で豆を補充。前回のやりとりを教訓に、店に電話した際に、何かオススメの豆はあるかどうか、あらかじめ確認してみた。

以前も名前の出た「フィリピン・ミンダナオ」が、カテゴリー的に「苦み強、酸味弱」ということらしいので、そちらをオーダー。いくつか用事を済ませつつ、店に寄って豆をピックアップ。こちらは200g800円であった。

味のほうは説明通り「苦み強、酸味弱」で、マンデリンと同傾向。もっとも、マンデリンほどの深みはないかわり、ちょっとフレッシュな味わいで、気軽に飲める感じ。食事時に何杯か飲むのにちょうど良い。

以前ちょっと気になった焼きムラも見当たらず、今回の焙煎は上出来であった。数をこなしつつ、焙煎の腕前が上げているのだろうか。こういうのも、こちらに通う楽しみのひとつである。

|

« 「グッドナイト&グッドラック」~硬派ドラマ | トップページ | 「ほたるの夕べ」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/10383651

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の豆:フィリピン・ミンダナオ:

« 「グッドナイト&グッドラック」~硬派ドラマ | トップページ | 「ほたるの夕べ」 »