« W杯のBGMはこれで決まり!~「World Soccer Classics」ゲット! | トップページ | 日本 vs. ブラジル~終わり、そして始まり »

グループリーグ終了~グループC&D

<グループC>

・アルゼンチン 0-0 オランダ(NHK-BS)

後半開始ぐらいまでは、双方無理はしないまでも、時折相手の隙を突くような攻撃の応酬で、そこそこ見応えがあったのだが、後半途中からは明らかに友好ムード。休戦協定が暗黙の裡に結ばれた感じで、そのままタイムアップ。チームバランスとしては、やはりアルゼンチンのほうが安定している感じだが、決勝トーナメントまで好調が維持できるだろうか?

・コートジボワール 3-2 セルビア・モンテネグロ(ハイライト)

ハイライトで見る限り、白熱した好ゲームぽかった。うーん、見るべきはやはりこちらであったか。ともあれコートジボワール、W杯初出場にして初勝利&勝ち点3ゲットはお見事。南ア大会で、また彼らに会えるのだろうか。

というわけで、元祖「死の組」は比較的あっさりとアルゼンチンとオランダが勝ち抜け。セルビア・モンテネグロがアルゼンチンかオランダに引き分けてでもいれば、かなり様相が変わったとは思うのだが、これもまたW杯。捲土重来に期待しよう。あ、モンテネグロって独立するんだっけ??


<グループD>

・イラン 1-1 アンゴラ(NHK-BS)

恐らくは見納めとなるであろうアリ・ダエイの勇姿を見るため、こちらの試合をチョイス。やや嘘だけど(汗)  なんとなく大味な試合展開に終始してしまったのが残念だが、イランが意地の同点ゴールで、辛うじて勝ち点1ゲット。それでもやはり、アジア枠削減の要因にはなってしまいそうな今大会であった。

一方のアンゴラ、メキシコ戦での集中したプレーは影を潜め、先制点を守りきれずにドロー。メキシコが敗れただけに、このドローは悔やみきれないところだが、なんだか試合中にチームが空中分解したかのような感じだったのは何故だろう? やっぱり大会前のゴタゴタが、最後まで尾を引いたということか。

・ポルトガル 2-1 メキシコ(ハイライト)

ポルトガルは主力を温存し、完全な調整モード。メキシコは引き分け以上で決勝トーナメント進出だから、そんなに無理することもなかったと思うのだが、なんだか妙に力が入った感じで、2-1のスコアはある意味自滅っぽい。初戦のイラン戦が良かっただけに、チーム状態が下降気味なのが心配である。

*********

以上の結果、決勝トーナメント初戦の組み合わせは、アルゼンチン対メキシコに、オランダ対ポルトガル。アルゼンチンの優位は揺るぎそうにないが、オランダとポルトガルの試合はかなりの注目カード・・・って、この試合も朝4時からっすか(汗)

|

« W杯のBGMはこれで決まり!~「World Soccer Classics」ゲット! | トップページ | 日本 vs. ブラジル~終わり、そして始まり »

「サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/10648208

この記事へのトラックバック一覧です: グループリーグ終了~グループC&D:

« W杯のBGMはこれで決まり!~「World Soccer Classics」ゲット! | トップページ | 日本 vs. ブラジル~終わり、そして始まり »