« 岩城宏之の思い出 | トップページ | イングランド vs. トリニダード・トバゴ~采配の妙 »

スペイン vs. ウクライナ~今度こそ「無敵艦隊」?

スペイン 4-0 ウクライナ(NHK-BS)

かー、容赦ねーなー、スペイン。中南米を征服しまくっていた頃も、こんな感じだったんだろうな←不謹慎

しかし、後半開始早々の退場&PKは厳しかった。まったく、ジャスティス岡田じゃあるまいし、ああ律儀にファウル取ることもないと思うのだが。とりあえず空気読め、ってところである。

それはともかく、スペインはマジに強かった。前半、立て続けに2得点奪ってからも、まるで攻撃の手を緩めない。というより、むしろよりノリノリで攻め続けるという、まさに「死者に鞭打つ」的試合運びは、これはこれで見る者に畏怖の念を抱かせるに充分であった。

対するウクライナは、シェフチェンコに頼る以外に活路が見いだせなかったようで、一種の思考停止状態に陥っていた感じ。うーん、苦しくなるとひたすらワシントンに頼ってしまう、某レッズを見ているようだった。4-0という結果はショックだろうが、思いがけない暑さや、審判との相性も含め、とにかく何もかもうまくいかない日だったと思うしかあるまい。残り2試合、シェフチェンコの爆発を見てみたいものだ。

|

« 岩城宏之の思い出 | トップページ | イングランド vs. トリニダード・トバゴ~采配の妙 »

「サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/10540450

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン vs. ウクライナ~今度こそ「無敵艦隊」?:

» スペインvsウクライナ。プジョルのプチ伝説の日 [CLASSICA - What's New!]
●このグループはスペインとウクライナが決勝トーナメントに進出し、サウジアラビアとチュニジアが落ちる無風区だとみなされている、たぶん。しかしいきなりこんな試合になろうとは。序盤からスペインがゲームを支配していたが、前半にセットプレイからシャビ・アロンソ、ビジャが2ゴール。後半ウクライナに退場者が出て、ビジャのPK、フェルナンド・トーレスのゴールで4-0で圧勝。 ●見どころは4ゴール目。アシストしたのは、なんとセンターバックのプジョル。ハードなマークで知られるストッパーが、するすると前線に駆け上がり、マ... [続きを読む]

受信: 2006.06.15 23:41

« 岩城宏之の思い出 | トップページ | イングランド vs. トリニダード・トバゴ~采配の妙 »