« グループB&C、第2戦終了 | トップページ | 第2戦終了(グループD~H) »

日本 vs. クロアチア~初めての勝ち点

日本 0-0 クロアチア(NHK BS-hi)

川口が横っ飛びに飛んでPKを弾きだした時は、思わず拳を握りしめて咆哮。しかし、この試合で叫んだのは、この場面だけ。後は溜息ばかりのシーンだらけであった。

クロアチアのPK失敗に対し、日本は繰り返し映像が流されている柳沢のシュートミスで、とりあえずはおあいこ。その他、双方ゴール前での詰めが甘く、お互いにチャンスを自分たちで潰し合うという展開。あー、もったいない。こんなんじゃいつ「もったいないオバケ」が出てきてもおかしくなかったぞ。

予選突破のためには、勝っておくべき試合ではあったが、純粋にクロアチアと対戦したという意味では、スコアレスとはいえ引き分けは決して悪い結果ではない。おまけに、自国開催だった前回を除けば、W杯で初めて日本がゲットした勝ち点でもあるのだから、そういう点は素直に喜んでおこう。

ここまでは予想通りに来ているのだが、ブラジルとの第3戦はどうなるか。なんとなく勝っちゃいそうな気がするのは、何故だろう?

|

« グループB&C、第2戦終了 | トップページ | 第2戦終了(グループD~H) »

「サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/10600801

この記事へのトラックバック一覧です: 日本 vs. クロアチア~初めての勝ち点:

» クロアチア戦を振り返って [幸一の戯言]
おおかたの予想を覆し、クロアチアは前半から攻めてきた。 右サイドのスルナを起点とした鋭い攻撃陣。 前半21分、PA内で宮本が痛恨のイエローカード。そしてPKへ。 この瞬間「もう終わった・・・」と思った。 しかし今日も川口はあたっていた。なんとこのP....... [続きを読む]

受信: 2006.06.20 09:26

» ニッポンvsクロアチア。国外でのワールドカップ初勝点ゲット [CLASSICA - What's New!]
●暑さの中での激しいゲームはスコアレス・ドロー。90分を終えた時点では「勝てる試合を落とした」という印象が強かった。後半の後半はお互いに疲れ切ってて走れない。だからチャンスはいくらでもあった。でも前半、川口がPKをセーブしてるんである。元気のある間、クロアチアはスルナを中心に、ニッポンの左サイドを攻めまくった。 ●今日は4バックなので、ニッポンの左はバックラインがアレックスと宮本、中盤には小笠原。守りが弱い。常にギリギリの勝負を強いられる。必死のクリアでコーナーに逃げれば空中戦を挑まれて大ピンチ、タ... [続きを読む]

受信: 2006.06.20 10:36

» W杯・クロアチア戦 [蹴って鳴らせ]
試合終了後の「次に繋がる勝ち点1ですっっっ!!!!」と連呼するアナウンサー。どこ [続きを読む]

受信: 2006.06.20 21:03

« グループB&C、第2戦終了 | トップページ | 第2戦終了(グループD~H) »