« 日本 vs. ブラジル~終わり、そして始まり | トップページ | 野球場に連れてかれた♪ »

北海道現実逃避ゴルフツァー'06

Hokkaido06a1

日本のW杯予選敗退のショックを癒すため、北の大地に逃避してきた。

・・・なわけはもちろんなくて、一昨年昨年に引き続き、一泊二日ゴルフ2プレーという、貧乏オヤジ御用達内容充実質実剛健ツァーに出かけてきたのである。

なにもW杯真っ最中のこの時期に行かなくても・・・と、小声で日程変更を提案したのだが、あっさり却下。まあ、価格的にはこの季節に行くのが最安値だから、仕方ないといえば仕方ない。というわけで、日月の二日間、梅雨の関東を脱出してきたのであった。

例によって朝7時台の飛行機で北海道へ。我々のようなゴルフオヤジも多いのだが、それ以上に中高年女性のグループが圧倒的に多く、早朝便ながらジャンボ機が満席なのには驚いた。定刻通りに千歳空港到着後、他の便のお客も合わせて、大型バス一台でゴルフ場へ。今回の初日のコースは、三井観光アイリスゴルフコースである。

Hokkaido06c1

こちらもだんだん慣れてきたのだが、比較的最近造成された中級コースは、ほとんどの場合が北海道のイメージらしからぬ狭めの丘陵コース。こちらも似たような感じだったのだが、アップダウンそのものは少なく造ってあり、まあまあといったところ。乗用カートでのセルフプレーだったのだが、アメリカ風にカートはコース内に乗り入れ可能という、保守的なゴルファーからは許し難い仕様である。とりあえず楽でしたが(笑)

スコアのほうは、OBもナイスショットもありの47、51の98。重いグリーンと相性が悪く、パットが多めだったのが残念である。

初日のプレー終了後、札幌市内のホテルへ移動。部屋に入った時には8時をかなり過ぎていたので、フロントに近所のお店を教わって、そこで夕食。早めに部屋に戻り、イングランド戦を見ながら就寝。翌朝は5時過ぎに起きて、ポルトガル対オランダの試合を後半から観戦。6時半には迎えのバスが来たので、二日目のコースへ移動。

二日目は千歳空港近くの新千歳カントリークラブである。36ホールあるため、クラブハウスが大きくて立派なのに感心。ちょっとバブルっぽかったけど。ホロカコースのほうを回ったのだが、前日と同じような感じの丘陵コース。ただあちらに比べると、少々広めだったかも。こちらのほうもナイスショットありOBありで、前日と似たり寄ったりのスコア。ほんと、どこでやっても同じようなスコアってのは、いいんだか悪いんだか。

Hokkaido06d1

1時前には上がってしまったので、風呂に入ってからクラブハウスで昼食。3時にようやく送迎バスが出て、3時半には空港着。フライトが8時近かったので、そこから約4時間、土産買うにも限度があるし、さすがに時間を持て余してしまった。次回以降のために(あるのか?)、空港での時間の過ごし方を研究しておかないと。

というわけで、今年も無事に遊んで帰ってこられた。内容はともかく、来年も出かけられるように、健康でしっかり稼がないとね。

|

« 日本 vs. ブラジル~終わり、そして始まり | トップページ | 野球場に連れてかれた♪ »

「ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/10706400

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道現実逃避ゴルフツァー'06:

« 日本 vs. ブラジル~終わり、そして始まり | トップページ | 野球場に連れてかれた♪ »