« 三連戦の弐(ゴルフ編) | トップページ | のぞき見「熱狂の日」 »

vs.ジェフ(J1第11節)~完敗

レッズ 0-2 ジェフ(NHK総合)

まさしく文字通りの「完敗」。完全にして完璧な敗戦。「参りました」と全面降伏するしかないような試合内容と結果であった。

試合後のオシムのコメント通り、まさしく「浦和の敵は浦和」であった。すなわち、「浦和であること」そのものが、レッズにとって不利な条件ということなのだろう。

とはいえ、そんな言い訳めいた解説はともかく、この試合では全ての点でジェフが上だった。出足の早さ、プレッシャーの強さ、シンプルなボール回し、そして最後まで衰えなかった運動量。テレビの画面を見ていても、攻撃時も守備時も、なぜか黄色いユニフォームのほうが多く見えたのは、決して錯覚ではないだろう。

強いて擁護的な立場を取っておくと、ここしばらく守備的な相手とばかり戦っていたことで、ただでさえスローな攻撃テンポが、さらにスローになっていたこともあるのではないか(エスパルス戦でも、相手の出足の良さに圧倒された感じだったし) いったん身に付いたテンポは、特にそれで勝ち続けられていたのであれば、そう簡単には変えられないということだろう。

その意味では、ここでジェフに叩かれたことは、次節のアントラーズ戦にはプラスと見ておくべきだと思う。もちろん、かなり希望的な憶測ではあるわけだが(笑)  大事なことは、とにかく連敗しないこと。それに尽きる。

|

« 三連戦の弐(ゴルフ編) | トップページ | のぞき見「熱狂の日」 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/9911967

この記事へのトラックバック一覧です: vs.ジェフ(J1第11節)~完敗:

« 三連戦の弐(ゴルフ編) | トップページ | のぞき見「熱狂の日」 »