« vs.アントラーズ(J1第12節)~結果良ければ | トップページ | 「社長の力」、「ベスト・プラクティス経営」~ワンパターン »

vs.ブルガリア~実力通り?

日本 1-2 ブルガリア(日テレ)

えーと、二日前に試合のあったレッズとアントラーズの選手達は、この試合には出場させないんじゃなかったっけ?? (先発させない、ってことだったらしい)

試合開始早々にブルガリアが先制してくれたおかげで、ややディフェンシブなブルガリア対アグレッシブに攻めざるをえない日本という構図になった。中盤でのプレッシャーがそれほどキツくなく、各選手の球離れも良かったせいか、前半はかなり惜しい場面が作れていたように見えた。流れとしては、前半のうちに同点にしておきたかったところだ。

後半に入って、ブルガリアが徐々に逃げ切りを意識したっぽい時間帯で、伸二と小笠原を投入し、4バックに変更。伸二を中心にボールが良く回るようになり、チャンスも演出されたのだが、奪えたのは一点のみ。

良かったのは、巻、村井、阿部、伸二、アレックスあたりか。特に巻は、「身体能力の高い柳沢」(笑)といった感じで、動いてスペースを作ったり、PA内で潰れ役になったり、大車輪の活躍。土壇場で代表入りの可能性を掴んだように思える。

イマイチだったのは、玉田、中澤、小笠原、長谷部といったところ。まあ、玉田は懸命に走り回って、シュートも何本も放っていたから、活躍度は高いのだが、やはりゴールを決めないことには評価できない。中澤はちょっと不安定。3バックの時に、サイドから崩されると、かなりヤバイ。4バックでセンターに入ってる時はそれなりに安定してるから、中澤使うなら4バック専用が正解では。

ジーコとしては勝ちに行ったうえでの敗戦だから、ショックは大きいかもしれない。ただ、試合の雰囲気から考えて、引き分けが精一杯の内容だったのではないか。ブルガリアが仮想クロアチアだとすると、以前のボスニア・ヘルツェゴビナ戦と同じく、良くて引き分けというのが今の実力に思える。

|

« vs.アントラーズ(J1第12節)~結果良ければ | トップページ | 「社長の力」、「ベスト・プラクティス経営」~ワンパターン »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/9998489

この記事へのトラックバック一覧です: vs.ブルガリア~実力通り?:

» ニッポンvsブルガリア代表、ていうかこれ代表? [CLASSICA - What's New!]
●しばらくサッカー観戦レスな生活をしていた。これはいかん。で、キリンカップ、ニッポンvsブルガリアであるが、あろうことか、ワタシは試合の半分くらいをウトウトしながら見ていたのである。今朝少ししか寝てないので眠い。そしてウトウトしながら思ったのだが、この代表ってお互いなんの代表だかよくわからん試合であり、よく考えてみればもともとキリンカップとはそういう大会だったのだ。だが中澤が不安である。さらにウトウトしつつ確信したのは、きっと巻誠一郎はジーコ本人の予想すら覆してW杯メンバーに残るんじゃないかってこと... [続きを読む]

受信: 2006.05.10 12:53

« vs.アントラーズ(J1第12節)~結果良ければ | トップページ | 「社長の力」、「ベスト・プラクティス経営」~ワンパターン »