« 「プレイアデス舞曲集」~夢見るように聴け | トップページ | 名古屋出張 »

「タイフーン」~大型で弱い勢力

タイフーン」(4月19日、MOVIX亀有)

韓国映画の名作の一つ、「友へ チング」のクァク・キョンテク監督が、再びチャン・ドンゴンと組んで送る、アクション大作である。

うーん、なんというか、実にもったいない感じがする。基本のストーリーは悪くないし、主演二人(チャン・ドンゴンとイ・ジョンジェ)も熱演、アクション場面の演出は見事だし、何より全体のテンポが良く、アッという間に2時間ちょっとの時間が過ぎてしまう。良くできてはいる。でもでも、なんだかあちこちいろいろ物足りないのだ。

思うに、いくつもの素材を取り込みすぎたのではないか。海賊シン(チャン・ドンゴン)と、彼を追う海軍将校カン・セジョン(イ・ジョンジェ)の姿を中心に、シンと姉との悲惨な過去、セジョンの追跡行と、やがて彼がシンに対して抱く同情と友情が描かれ、それに加えて、大小様々な素材が盛り込まれており、結局のところそれらが消化不良気味なのだ。あと20分程度尺を伸ばして、説明不足だったエピソードを丁寧に描いてくれたら、相当な傑作になったような気がする。

映画としてはイマイチ感が漂う本作だが、主演二人の熱演は見事。チャン・ドンゴンは、恐ろしいほどに役に没入しており、さすがの貫禄。一方のイ・ジョンジェは、モデル出身らしいスマートな体躯を生かし、エリート将校役を好演。立ち姿の美しさが印象に残った。

大型ではあるが、案外勢力の弱い台風といった印象の作品であった。

|

« 「プレイアデス舞曲集」~夢見るように聴け | トップページ | 名古屋出張 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/9689776

この記事へのトラックバック一覧です: 「タイフーン」~大型で弱い勢力:

» 「タイフーン」南北分断は韓国映画のテーマ、いつか過去になれ! [soramove]
「タイフーン」★★★ チャン・ドンゴン、イ・ジョンジェ主演 クァク・キョンテク監督 ドロ臭く熱い男を演じる、チャン・ドンゴンと 理性的であろうとする男を演じる、イ・ジョンジェ。 韓国で昨年クリスマス前に公開し 2週連続首位、「ハリー・ポッター」や「...... [続きを読む]

受信: 2006.05.07 16:32

« 「プレイアデス舞曲集」~夢見るように聴け | トップページ | 名古屋出張 »