« ゴルフ場でサルと握手! | トップページ | 50,000アクセス到達 »

vs.Fマリノス(J1第5節)~守備力の勝利

レッズ 3-1 Fマリノス(TBS)

戦前はかなりの苦戦を予想していたのだが、終わってみれば3-1で快勝。内容的にもほぼマリノスを圧倒して、見事に首位奪取である。

この試合、岡田監督からもおほめの言葉を頂戴した通り、90分を通じて、全員の高い守備意識が素晴らしかった。お互いがお互いの長所を潰し合うという毎度の展開ながら、ほんのわずかの隙をついての暢久の先取点。あれがマリノスのゲームプランを崩し、結果としての完勝につながったのだと思う。そういう意味では、先取点が入るまでは、どちらに転んでもおかしくない内容の好ゲームだった。

後半、前がかりになるマリノスに対して、カウンターで応じるレッズという構図だったのだが、前線にそれほどスピードの無い現在のレッズには、カウンターは難しいと思っていた。にもかかわらず、闘莉王→ワシントン→ポンテ(ヒールパス!)→ワシントン(松田を完全にかわしてゴール)のシーンには、「今のレッズのカウンター」の姿を見た思いがして、かなり感動した。

長谷部のダメ押しゴールも強烈だった。テレビ中継で金田が絶賛していたが、体力的にも厳しいロスタイムに、長い距離をドリブルで駆け上がり、そのまま押し込む形で、最後は鮮やかなシュート。素晴らし過ぎる(感嘆)

大島にやられた一点は余計だったが、あれはクロスを送ったマルケスをフリーにしたのがいけなかった。(あれ? FKだったんだっけ??) あそこでのマーカーは、啓太か内舘だったと思うのだが、それまではほぼ完璧にマルケスを押さえていただけに、ちょっともったいなかった。まあ、今後に向けての反省材料だと前向きに捉えておこう。

次戦は4月2日にグランパス。問題はその前、3月29日にナビスコの予選があることで、不在の代表組はともかく、何人かの選手は連戦になってしまう可能性がある。選手達のコンディションマネジメントが、いよいよ重要になってきた。

|

« ゴルフ場でサルと握手! | トップページ | 50,000アクセス到達 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/9262324

この記事へのトラックバック一覧です: vs.Fマリノス(J1第5節)~守備力の勝利:

» vsマリノス戦勝利!! [蹴って鳴らせ]
職場の先輩の結婚式のため、録画観戦。 その上、前節同様あまり試合に集中できません [続きを読む]

受信: 2006.03.26 15:23

« ゴルフ場でサルと握手! | トップページ | 50,000アクセス到達 »