« ココログメンテナンス明け | トップページ | vs.FC東京~親切なFC東京さん »

「邪恋」~大人の苦さ

邪恋
藤田 宜永著

藤田宜永の恋愛小説を読む楽しみのひとつに、主人公の一風変わった職業の設定があるのだが、この「邪恋」の主人公・笹森の職業は、なんと義肢装具士である。ただ、この職業がちゃんと小説の本筋に絡んでいるところが秀逸である。

事故で片方の下肢を失った女性・美弥子と、彼女の義足を受け持つことになった笹森との恋の行方をメインストーリーに、彼と周囲の女性達(自身の妻も含め)との様々な関係が、複雑なタペストリーのように一編の景色を描き出していく。

著者の他の作品と同様に、これといったミステリやサスペンスもないにもかかわらず、全編が秘密めいた妖しげな空気に満ちている。恋愛小説というよりは、ある種の心理小説として読んでもいいのかもしれない。

作中に出てくる「幻肢」という現象と、それをめぐるエピソードが、何故だかいやにリアルに感じられる。大人のための、濃い苦さに満ちた「恋愛小説」である。

|

« ココログメンテナンス明け | トップページ | vs.FC東京~親切なFC東京さん »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/9403953

この記事へのトラックバック一覧です: 「邪恋」~大人の苦さ:

« ココログメンテナンス明け | トップページ | vs.FC東京~親切なFC東京さん »