« 1ロブソン目♪ | トップページ | ストラヴィンスキーを聴く:「結婚」(Le Noces) »

大澤壽人を聴く

ohzawa

なんだか最近ブームっぽい大澤壽人(おおざわひさと)であるが、ちょっと前にNaxosのCDを買ったので、改めて聴き直している。

ピアノ協奏曲第3番「神風協奏曲」と、交響曲第3番が収録されているのだが、やはり聴きモノは「神風協奏曲」であろう。ライナーノーツ(内容充実!)にもあるが、プロコフィエフばりの「鋼鉄のピアニズム」に、全編を覆うモダンなトーン、あちこちに滲み出る「和」のテイスト、巧まざるユーモアに諧謔と、楽しめる要素が満載である。

劇伴みたいな第一楽章や、かなりやりたい放題の終楽章もそれぞれ面白いが、ムード歌謡みたいで意表をつかれる二楽章がかなりツボだ(笑)  これが1938年31歳の作品とは、こやつ、タダモノではない。

巡回先のblogでも立て続けに「大澤寿人」の名を見かけたのだが、神戸出身ということもあって、関西でいくつかコンサートが開かれたらしい。(参照:鳥と私と音楽と)  また、最近自サイトの日記をblog化した吉松隆が、大澤寿人に関するエントリをものしている。

「神風協奏曲」、一度はナマで聴いてみたいものである。

|

« 1ロブソン目♪ | トップページ | ストラヴィンスキーを聴く:「結婚」(Le Noces) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

yujiさま

お久しぶりです~。
このたび初めて大澤壽人の曲を聴いて、本当に驚きました。
今度こそ埋もれないように広めないと!(心配しなくてももう大丈夫かな)

「神風」の2楽章、いいですね~、夜間飛行のイメージと聞いています。
ピアノ三重奏、五重奏もすごかったですよ!
これからナマで聴く機会が増えればいいと思います。

投稿: tomo | 2006.03.15 09:49

>tomoさん
「神風」、ほんとに面白いですよね。ナマで聴けたなんて、うらやましいなぁ。
関東でもこれから機会があると思われるので、是非出かけてみたいと思ってます。

投稿: yuji | 2006.03.16 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/9093919

この記事へのトラックバック一覧です: 大澤壽人を聴く:

« 1ロブソン目♪ | トップページ | ストラヴィンスキーを聴く:「結婚」(Le Noces) »