« CDまとめ買い | トップページ | ストラヴィンスキーを聴く:「兵士の物語」 »

vs.インド~王様と王子様

日本 6-0 インド(NHK-BS)

この試合に関しては、先ずは伸二のジーコ・ジャパン100点目ゲット、そして長谷部の実質的代表初ゴールを祝したい。伸二が中盤の王とすれば、長谷部はまさにその後継者たる王子といって差し支えないだろう。二人とも見事であった。

試合自体は、まあこんなもんだろうな、という印象。ガチガチに守る相手を攻めあぐねつつも、ミスは逃さず先制。後半、サイドからの崩しとセットプレーで追加点を奪い、その後相手の集中が切れて足も止まったところをダメ押し点と、ほぼ理想的な展開だった。

もっとも、内容的には結構しょっぱいのも事実だ。1ゴール挙げてはいるが、福西の緩慢なプレー振りはどうにも腹立たしいし、両サイドもミスが多く、なんとも締まらない感じであった。小笠原もミスが多かったうえに、アリバイ守備(by湯浅健二)らしきプレーも目に付いた。彼の場合、長谷部を過分に意識してしまって、少しでも差をつけようとして、無意味に技巧的なプレーに走っていたようにも見えた・・・というのは、さすがにうがった見方だろうか。

相手が格下とはいえ、アジアカップの予選で勝利が絶対条件なのは分かる。それでも、これだけ条件が揃ったのだから、3-6-1を試すなり、国内組の更に控え組を使うなり、もう少しテストの要素があっても良かったんじゃなかろうか。

この試合での収穫は、順当ではあるが勝ち点3、そして代表チームに長谷部というプリンスが生まれたことか。日本代表はともかく、レッズでの伸二と長谷部を、早く見てみたい。

|

« CDまとめ買い | トップページ | ストラヴィンスキーを聴く:「兵士の物語」 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/8794415

この記事へのトラックバック一覧です: vs.インド~王様と王子様:

» ニッポンvsインド@アジア・カップ予選初戦 [CLASSICA - What's New!]
●演奏会があったので、帰宅してから深夜に録画観戦。それまでメール受信をしない、Yahoo!につなげない、人と不用意に話さないなど、試合結果に関する情報を一切シャットダウンして観戦するのであるが、前半緊張感を欠いてピリッとせず1-0で終わった時点では「これはもしやひょっとするとひょっとするのでは」という逆期待を抱いてしまった。 ●が、いくらなんでもひょっとしない。アジアカップ予選のホーム、相手はインド。巻、長谷部、佐藤寿人ら鮮度の高いメンバーによる小野入り国内組ニッポンは後半に5点追加、終わってみりゃ... [続きを読む]

受信: 2006.02.23 11:51

» インド戦… [蹴って鳴らせ]
よく寝なかったな、わたし。 インド戦って、アジア杯の予選の初戦だったのですよね、 [続きを読む]

受信: 2006.02.23 21:39

« CDまとめ買い | トップページ | ストラヴィンスキーを聴く:「兵士の物語」 »